Icon loading md
8161672 full 30a7c156 1fe9 42ef 9d1b acff6231b852
明太子だけじゃない!選りすぐりのおみやげが揃う街“博多”で買いたい7選
ippin
2019.04.05 10:30
グルメの街として知られている九州の陸の玄関口福岡県。福岡県への旅行の拠点となる福岡空港や博多駅には地元ならではのお土産がずらりと並びます。今回は定番だけじゃ物足りない!なんて人におすすめしたい編集部イチオシの厳選博多土産をご紹介します。GWの旅行前にぜひチェックしてみてくださいね。
1:そのままでもアレンジ料理にも使える!『博多 い津”み』の「ふくのオイル漬け コンフ」
 full ec8c2ab1 74d8 4567 ad80 8f4393d7cd8e
 full 1926a346 17f5 415d b60b c0b6e92167f1
博多の有名ふぐ料理店『博多 い津”み』。大正12年創業という100年近い歴史を有する老舗の名店です。ふぐをもっと家庭で手軽に味わってもらいたという思いで開発したのがこちらの「ふくのオイル漬け コンフ」。コンフとは、フランス料理の調理法“コンフィ”を使い、ほぐしたふぐの身をオイル漬けにしさらに蒸し上げてあるのだそう。ふぐの旨みが凝縮された濃厚な味わいはそのままではもちろん、ごはんやお酒のおともにもぴったりですよ。

ブランド名:博多 い津み
商品名:ふくのオイル漬け「コンフ」3点セット(お取り寄せ可)
紹介記事
料理の幅をグンと広げる!博多の老舗ふぐ料理屋が手掛けるふぐのオイル漬け「コンフ」(菅野夕霧)
2:複雑な旨みが絡み合う!完全無添加の『博多の味本舗』の「黄金の天然だし」
 full 1cc338cf 8d33 49fa b890 d529dabd14e2
 full 9c65c32b 9155 4b80 9f47 19b5f447e468
厳選した国産原料を使用し完全無添加の『博多の味本舗』の「黄金の天然だし」。黄金色に輝く出汁を口に含むと、すぐには飲み込むのがもったいないくらい色々な旨みが入り混じった極上の味わいが広がります。コクはあるけれど後口はすっきりと上品で、ティーパックに入った出汁を約10分じっくりと煮出すだけで簡単に使えるところもいいですね。

ブランド名:博多の味本舗
商品名:だしぽん酢と天然だしセット 化粧箱入り(お取り寄せ可)
紹介記事
色々な旨みが繊細に絡み合う。天然素材のみを使用した博多の味本舗「黄金の天然だし」(今橋幸子)
3:スタイリッシュなパッケージも魅力!『福太郎』の「THE MENTAI」
 full 643b9de3 f770 47df aeeb 76a2e160a2c9
 full be5108ed ee74 4213 be83 2de5b5916d7b
福岡博多の名物といえばなんといっても明太子。現地では明太子のお土産がたくさん並びますが、今回ご紹介するのは『福太郎』が販売する「THE MENTAI」です。食べきりサイズの瓶入り明太子で、茹でたパスタにさっと混ぜたり、スティック野菜のディップにしたり、肉や魚のソテーのソースにも使えて食べ方のバリエーションも豊富。スタイリッシュなパッケージも美しく贈りものにも最適です。

ブランド名:THE MENTAIシリーズ
商品名:THE MENTAI 6個セット(お取り寄せ可)
紹介記事
スタイリッシュなパッケージの中身はなんと博多名物の〇〇〇!(今橋幸子)
4:開発まで2年の歳月をかけた自信作!お茶で作る新感覚のグラノーラ
 full 5d7e1ff5 f2c5 468a 95b7 d052ed2ee20c
 full 181c1592 f89f 44f5 87e4 5640e21b9e24
続いては開発まで約2年もの歳月を経て完成した、福岡県八女郡広川町にあるお茶の生産者『ゆげ製茶』のお茶で作るグラノーラ。味はほろ苦い煎茶抹茶味の「食べる緑茶ノーラ」と甘めな和紅茶味「食べる紅茶ノーラ」の2種類。素材には八女市で作られたフルーツを使用したドライフルーツやうきは市で作られたなたね油なども使用しており、地元を一緒に盛り上げようという気持ちが込められた逸品です。

ブランド名:ゆげ製茶
商品名:食べる紅茶ノーラ(お取り寄せ可)
紹介記事
開発まで2年!全く新しい食体験「緑茶ノーラ」「紅茶ノーラ」(山口真理)
5:三位一体の味わいに脱帽!博多の有名料亭『稚加榮』の「明太子チーズサンド」
 full b03b1edd dc29 47e8 b98b 1514c16cadd5
 full 69b81387 8a93 4852 94fd fb94637c5993
お酒にもお茶請けにもなる濃厚な味わいがたまらない、有名料亭『稚加榮』の「明太子チーズサンド」。サクッとした薄焼きのエビせんべいに濃厚なチーズがサンドされており、明太子×エビ×濃厚チーズの三位一体のハーモニーには食べた瞬間からノックアウト寸前。食べる度に後をひく一品ですよ。
紹介記事
たらこ好きにはタマラナイ!博多の有名料亭の『稚加榮』の「明太子チーズサンド」(宮原昌子)
6:あまおうのフレッシュな風味がたまらない!『伊都きんぐ』の「博多あまび」
 full 631c02a7 7258 479d 95ff f4575bb1e481
 full 5ea571e9 adcb 483d b436 2e380404a0ea
スイーツ好きにおすすめしたい、福岡県産のあまおう苺がふんだんに練りこまれた『伊都きんぐ』の人気商品「博多あまび」。パッケージはいたってシンプルですが、いざ箱を開けてみるとうっすらピンク色に染まったお餅たちが顔を覗かせ、まるで苺そのものを食べているかのようなフレッシュさに驚かされます。セットの練乳をかければ、コンデンスミルクをかけて食べる苺の味に似ていてどこか懐かしい気持ちにさせてくれます。
紹介記事
あまおう苺の瑞々しさにあふれた、フレッシュなわらび餅「博多あまび」(瀬川あずさ)
7:縁起菓子にもぴったり!博多新名物『博多運盛』の「運盛ようかん」
 full 688d6118 6893 47ba b6f8 d9804bf2b7d9
 full 468a3f7f 1a15 468a 97b2 9691f093c7e3
食べたら“運”がつくなんていう縁起を担いだユニークさがおもしろい新名物『博多運盛』の「運盛ようかん」。“白”は白あんにたっぷりとホワイトチョコレートを練りこみ、オレンジ、アーモンド、レモン、レーズン、パインを加えて仕上げた色鮮やかな羊羹。“黒”は黒あんにたっぷりとダークチョコレートを練りこみ、ジンジャー、マロン、マンゴー、ピカンナッツ、いよかんを加えて仕上げたほろ苦さあふれる贅沢な味わい。おめでたいシーンの手土産にはぴったりですね。
紹介記事
食べたら“運”がつく!博多新名物「運盛ようかん」(鬼頭郁子)
ippin編集部

あわせて読みたい