Icon loading md
8158702 full 3e861057 be7f 4c3f b389 647466656ded
パッと目に入る印象から絶対外さない!パッケージで選ぶセンスの良い名店の手土産
ippin
2019.04.04 21:30
相手の喜ぶ顔を想像して選ぶ手土産は、味はもちろん見た目も大切です。絶対外したくないという場面での手土産に選びたいのは、誰もがよく知る名店の人気商品ではないでしょうか。パッケージを見ただけで中身がわかる有名店の商品は、封を開けなくても相手を笑顔にできる魔法の手土産です。ここでは、包装紙が印象的な名店の絶品手土産をご紹介していきます。いざという時の勝負アイテムとして活用してみてはいかがでしょうか。
1:レトロなパッケージが粋な『千疋屋』の「フルーツサンド」
 full 482116b5 37c2 4743 a078 15aa1289f28a
 full 77c58a0a 4c6c 4c01 a159 b26b33672a29
『銀座千疋屋』といったら、鮮やかな色使いと真っ赤なバラの花が印象的なレトロなデザインの箱。わくわくしながら箱を開けると、彩り鮮やかなフルーツと甘さ控えめのクリームとの相性が抜群の「フルーツサンド」が五感を楽しませてくれます。お取り寄せができず、店舗のみで購入可能なフルーツサンドは、箱を受け取った瞬間に貰い手に感動を与えられる特別感のある手土産です。ティータイムやパーティーでも喜ばれること間違いでしょう。
紹介記事
レトロな箱がたまらない!銀座千疋屋のフルーツサンド(山口真理)
紹介記事
手土産の定番!銀座千疋屋の「フルーツサンド」(金川文夫)
2:銀座アヴァンギャルドの世界観がPOPでかわいい! 『資生堂パーラー』の「チーズケーキ」
 full b15212f9 f2cb 4a1b 9e54 a6b1307f7288
 full 3d0268d1 ccd2 43d6 a2ad d486adbdd9de
銀座の美食家が集まる『資生堂パーラー』で、定番ビスケットと並んで人気を集めているのが、「チーズケーキ」です。濃厚なチーズとビスキュイ生地の組み合わせがたまらない味わい。暖かくなってきたこれからの季節は、冷やして食べるとチーズのしっとり感が増し、二度美味しいと評判です。“銀座アヴァンギャルド”をテーマにデザインされたパッケージは、赤と青に黒い牛が鮮烈。味・見た目ともに貰い手の心を一瞬にして掴んでしまう手土産ですよ。

ブランド名:資生堂パーラー
商品名:チーズケーキ(お取り寄せ可)
紹介記事
冷やして食べてもおいしい!資生堂パーラーの「チーズケーキ」(風見幸代)
3:5世紀続く伝統の和菓子! どこか懐かさを覚える紅白マークの『とらや』の「羊羹」
 full 08fac391 8658 4f12 834b 6dd68fb0cbae
 full e169d955 b99f 4069 b412 ed53ce512d3c
 full f3431d6f 7a66 42fd 8d11 e5f0d5820b87
室町時代に創業し、5世紀にわたり和菓子を作る『とらや』の「羊羹」。切り口の小豆が梅の花のように美しい「夜の梅」を始め、黒砂糖・抹茶・紅茶など種類が豊富です。ねっとりと濃厚な味わいが特徴。発売当時画期的だった個装の小形羊羹を開発するなど、時代と共に進化を続けています。その包装紙は、紅白マークの“トラ”が様々な表情を見せ、どこか懐かしさを覚えるデザイン。ご年配の方への贈り物や、お茶菓子に贈りたい手土産です。
紹介記事
グローバルな老舗!挑戦し続ける「とらや」の美学(小倉朋子)
4:職人の手作りにこだわる銀座の銘菓!文豪が愛した『くうや』の予約必須「空也最中」 也最中」
 full 64c46014 671e 45a2 bc51 c019b73b5363
 full 89d5f65d 1691 43fd bcc0 491eaceb36d7
夏目漱石が愛したことでも知られる「空也最中」は、香ばしい焦がし皮が特徴の小ぶりで上品な最中です。支店を設けず手作りの味にこだわるため、予約をして来店しないとなかなかお目にかかれない人気和菓子。そんな貴重な商品だからこそ“くうや”の文字が印象的な白い包みを見ただけで、特別な手土産を貰った喜びを感じてもらえるでしょう。上品な木箱包装もあり、銀座のビジネスシーンを支える、欠かせない逸品です。
紹介記事
文豪を中心に多くの人から愛され続けている銘菓「空也最中」(磯部作喜子)
5:粒あんがぎっしり! 鴨柄の風呂敷包みが京の景色を思わせる『下鴨茶寮』の「料亭のあんぱん」
 full 2a70a097 a254 436d a170 93ac0d10a2cc
 full 1175bcd1 be23 4829 8a90 859085b070d9
創業安政3年の長きにわたり京料理でおもてなしを続ける『下鴨茶寮』が、お客様へのお持たせとしていた「料亭のあんぱん」。丹波大納言の粒あんがぎっしり練り込まれた食パン型のマーブルあんぱんです。鴨柄の風呂敷包みにずっしりとした重みで、受け取った瞬間に“これはもしや”と嬉しくなってしまいます。見た目・味・製法と、他にはないインパクトと高級感があり、パン好きはもちろん、大切な方への手土産におすすめです。

ブランド名:下鴨茶寮
商品名:料亭のあんぱん(お取り寄せ可)
紹介記事
東急プラザ銀座で買える!「京都 下鴨茶寮“のまえ”」の「料亭のあんぱん」(里井真由美)
ippin編集部

関連コンテンツ