“自分磨き”に1000万円かけた40歳女性。資格やセミナーにハマった結果…
女子SPA!
2019.04.03 15:47
 人は誰しも“本当の自分”を探し続けるものなのかもしれません。だからこそ、女性ならたとえば自分磨きのために習い事を始めたり、ダイエットや美容に取り組んだりするのでしょう。
「でも、“本当の自分”への幻想は、ときに人生を変化させすぎてしまうこともあるんですよね」と語るのは、文恵さん(40歳・仮名)。彼女の友人である晴子さん(40歳・仮名)は、自分磨きを頑張りすぎた結果、道を踏み外してしまったのだと言…

あわせて読みたい

女性から「こじらせ男子」だと思われる男性の行動
@DIME
「皿洗い好きなんですよね!」 温水洋一さんの知られざるライフスタイルとは!?
UR LIFESTYLE COLLEGE
占いを信じて会社を辞めた女性、その後の“人生急降下っぷり”が凄かった
女子SPA!
【三木谷晴子】料理だけでなく音楽とワインのマリアージュも楽しむ
GOETHE
話題のキンコン西野氏による近大卒業式「時計」スピーチが孕む危うさ。問われる近大の良識
HARBOR BUSINESS Online
自己啓発セミナーと化すヨガイベントの恐怖。組体操まがいの動きから「隣の人と褒め合いましょう」まで
HARBOR BUSINESS Online
自己啓発本にハマると陥りがちな“奴隷道徳”とは【アラサー女子の哲学入門】
女子SPA!
美容ライターや美容家になりたい方必見!今やるべきことが明確になるハウツー本
MAQUIA ONLINE
『スピリチュアル女子ほどダメ恋を引き寄せる理由、教えてやんよ』藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第53回】
with online
使えない「最新の」自己啓発本やビジネス本を何冊も買う前にやるべきこと
HARBOR BUSINESS Online
40歳を超えても再スタートできる【元OLの起業ストーリー #3】
DRESS
その趣味がちょっと…男が興味ゼロ「外見そこそこ非モテ女子」特徴5つ - 文・沙木貴咲 | ananweb - マガジンハウス
anan web
ミイラ事件のライフスペース残党が豊島区倫理法人会に集結中<シリーズ「風化」するカルト問題・第1回>
HARBOR BUSINESS Online
ホームレスにも!? 『カメ止め』監督・上田慎一郎の人生が波瀾万丈すぎる! | ananweb - マガジンハウス
anan web