「ちょっとずつ」や「いろいろ」が嬉しい!バリエーション豊かなスイーツギフト
ippin
2019.04.02 10:30
好みがわからない相手へのちょっとしたお礼やご挨拶のギフト選びは、迷ってしまいがち。そんなときは「ちょっとずつ」と「いろいろ」をキーワードに探してみるのもおすすめです。一箱でさまざまなフレーバーを詰め合わせたギフトは、さまざまな味わいが楽しめることはもちろんですが見た目がぐっと華やかになるのもポイント。お渡しする相手が一人で味わっても、複数人数で取り分けても、どちらの場合も喜んでもらえるでしょう。
1:ラムネやフランボワーズも! 変化球フレーバーも楽しい色とりどりの小さな最中
『甘音屋』の「笑美玉」は開けた瞬間に笑顔になって頂ける、上品で洗練された手土産のひとつ。箱を開くと顔をのぞかせるのは、丁寧に小包装された色とりどりの小さなボール。その正体は、口当たりの軽い皮となめらかなこしあんの食感がやさしい最中です。定番の小豆や抹茶に加えて、フランボワーズやレモンなどの変化球フレーバーも入っているので、お贈りする世代を問わず楽しんでいただけます。

ブランド名:甘音屋
商品名:笑美玉(お取り寄せ可)
紹介記事
笑顔を誘う、愛され上手なカラフル最中『甘音屋』さんの「笑美玉」 (Halca)
2:毎日ひとつずつ味わいたい! こだわりが詰まった「プティフール ドゥミセック」
埼玉の大宮に店を構える『アングランパ』の「プティフール ドゥミセック」も覚えておきたい一品。粉を丁寧に挽くことから作り始めるなど、こだわり満載の焼き菓子は、プチサイズながらもひとつひとつじっくりと堪能したくなる個性豊かな味わいが詰まっています。今日はどれを食べよう♪ そんな毎日の楽しみを運んでくれる一箱は、大切な方へのギフトにぴったりです。

ブランド名:アングランパ
商品名:プティフール ドゥミセック(お取り寄せ可)
紹介記事
粉から挽いてお菓子を作る!ここぞという時にピッタリな『アングランパ』のお菓子!(熊谷治久)
3:海外へのお土産にも! 日本の伝統と美しさを感じられる「春吉富士」
静岡県の“水の都”三島市で富士山の伏流水と伝統の技で羊羹を製造してきた、昭和24年創業の『明治食品工業』。2017年に商品名やパッケージデザインなど全面リニューアルして注目を集めているのが「春吉富士」です。日本の伝統美を感じるカラーリングに合わせて選ばれたフレーバーは、茶は小豆、桜は桜葉など、古くから和菓子で親しまれている味わいから、黄のニューサマーオレンジや青の塩などの変わり種までそろえます。
紹介記事
春の吉き日を願ってリニューアルしたザ・おみやげ「春吉富士」(納島正弘)
4:引き出物にも大人気! 日本全国の素材をフレーバーで楽しむ「和ガトーショコラ」
“日本の季節・八芳園の庭園の四季を持ち帰り愉しんでほしい”という想いから誕生した「KiKi(季季)」は、美しい日本庭園で知られる結婚式場『八芳園』が手がけている、引き出物にも人気のシリーズ。山田錦の米粉を使ったしっとりとしたやわらかな食感のパウンド生地をベースにした「和のガトーショコラ」には、高知県の柚子や山口県の胡麻など日本全国の旬素材がフレーバーに使われています。

ブランド名:kiki
商品名:しゅんかしゅうとうkiki ガトーショコラ(お取り寄せ可)
紹介記事
全国8種の厳選素材を堪能できる和のガトーショコラ、八芳園「KiKi(季季)」 (神森真理子)
5:パリパリの香ばしい皮と変わりあんのハーモニー! 愛らしい梅の花型の最中
大阪市谷町に店を構える『一吉(ひとよし)』は最中専門店。国産もち米100%で梅の花型に焼かれる特注皮種にはオリジナルのフレーバーあんを食べる直前に包みます。北海道産小豆を黄双目と炊いて少し塩味を効かせたほっこりとした程よい甘さの粒あんのほか、国産ゴボウのシロップを合わせた味噌あんや、小豆のこし餡に柚子が香る柚子あんなどがあり、皮のパリパリした香ばしさと変わりあんのハーモニーが楽しめます。
紹介記事
手を汚さずに食べられる最中には、先人の知恵と日本の美しい伝統美が詰まっている (スイーツ番長)
6:ピンクやイエローが美しい! ひとまわり小さいサイズも女性に好評な月餅
新宿伊勢丹に店を構える『円果天』は、新宿の老舗メーカー『新宿中村屋』系列の月餅専門店。伝統の技で作りあげた薄皮生地の「月餅」は、吟味した素材の風味を生かし、直火釜で丁寧に練り上げた餡を包んでしっとり焼きあげています。黒胡麻餡やくるみ餡のほか、いちごやキャラメルマキアート味もそろえ、月餅のイメージにないピンクやイエローカラーとビジュアル的にもとても美しいのが特徴。一口大の小さなサイズも女性に好評です。
紹介記事
素材にもこだわっている!一口サイズがうれしい円果天のカラフルな月餅 (磯部作喜子)
7:約2週間前の予約販売のみ! 儚いガラス細工のような「みずのいろ」
ガラス細工のように透明感あふれる仕上がりに目を奪われるお菓子は、岐阜県大垣市に本店を構える『御菓子つちや』の「みずのいろ」。“干錦玉(ほしきんぎょく)”と呼ばれる伝統的な和菓子を極力薄くして“水滴”のような形に仕上げたゼリーです。一口噛んでみると外側はしゃりっとしていて中はやわらかく、ハーブがふわりと香ります。手間のかかるお菓子のため、オーダーは約2週間前の予約のみ。話題の一品としても喜ばれるでしょう。
紹介記事
なんとしてでも買いたい!予約必須の「みずのいろ」は心躍る虹色の宝石箱(水越かをり)
8:小さなお子さまからご年配まで! もっちり食感がたまらない「眠らせプリン」
福岡県京都郡苅田町の『笑門福来(wakafuki)』の「眠らせプリン」は、定番のぷれーんに、あまおう、まんごー、まっちゃといった濃厚ソースをのせた二層仕立てのプリン。わらび粉を使い、これまでにないもっちり感とさっぱりとした後味が楽しめます。ベースとなるプリンには藻塩が使われ、やさしい甘さに塩味が絶妙なアクセントに。それぞれのフルーツソースの味わいも引き立てます。冷凍販売なので気になるお日持ちも45日間とたっぷりです。

ブランド名:笑門福来/wakafuki
商品名:眠らせプリン(お取り寄せ可)
紹介記事
凍らせたプリンを溶かして食べる、笑門福来(wakafuki)の『眠らせプリン』 (岩室茂樹)
ippin編集部

あわせて読みたい

見た目もお味もピカイチ!センスが光るカジュアルギフト!
ippin
やっぱり食べなかったら一生後悔するでしょ!?メディアで紹介された人気絶頂スイーツ
ippin
日本の歯科医・歯科衛生士の実際の使用率がNo.1の電動歯ブラシの魅力とは
antenna*
食べなかったら一生後悔するでしょ!?メディアで紹介された人気絶頂スイーツ5選
ippin
1年間頑張ったご褒美スイーツはこれだ!メディアで紹介された人気絶頂スイーツ5選
ippin
2021年4月11日(日)のテーマは「ストリート・ワイズ」。 --- 時には、上手なウソをつけることも必要 ---
J-WAVE
ポップでカラフルな色使いでテンションUP!元気も贈れる手土産
ippin
箱をあけた瞬間に歓喜!手土産負ふさわしい美しきスイーツ選
ippin
この春登場!シチズンから数量限定コラボモデル
OZmall
カジュアルだけどセンス抜群!失礼にならない3000円以下のスイーツギフト
ippin
「こんなスイーツ撮りたい!」見た目のインパクトが話題を掻っ攫う手土産スイーツ
ippin
【鈴木啓太・畑野ひろ子】理想の夫婦が語るお互いが笑顔でいられるルーティンとは?
antenna*
「こんなプリンがあったなんて!」帰省土産にみんなが喜ぶご当地自慢の絶品プリン
ippin
親戚への手土産や大家族への手土産にぴったり!シェアできるファミリー向けスイーツ
ippin
そこまで進化したか…!話題の洗剤・アタックZEROを徹底解剖
antenna*
働き盛りの30代甘党男性が喜ぶ!癒し度120%の差し入れスイーツ
ippin
「手が汚れない」おすそ分けにぴったりオフィススイーツ
ippin
2021年4月18日(日)はリクエスト曲増しで!
J-WAVE
食べなかったら一生後悔する!和菓子のイメージを変える「感動 和菓子」
ippin
女友達に贈りたい!開けたら笑顔になれる、元気になってもらえるプレゼント
ippin