Empty
8134207 full ccb1f13d 9e4d 4161 b417 e50bbe910da4
分解、そして再構築。スタンダードなデニムに個性を与える有効手段
OCEANS
2019.04.01 10:00
デニム業界は、いつも話題で事欠かない。ここでは編集部が注目したユニークなお店やアイテム、最新モードまで、さまざまな視点からデニムトピックをプレビューする。普遍的な存在だからこそ、ときには他人と被らないオリジナリティが欲しくなる。4万8000円/セブン バイ セブン(アングローバル 03-5539-5213)古着のデニムをパーツごとに解体し、その生地でトラウザーズデザインに再構築。解体から裁断、縫製…

あわせて読みたい

Empty
今の時季にさらっと羽織りたい “着るデニム”、大人が使えるヤツを 一気見せ!
OCEANS
Empty
リメイクな1本──進化がスゴい
GQ JAPAN
Empty
上下デニムがむしろイケてる。新時代を牽引する5ブランドのセットアップ
OCEANS
Empty
【ゲンスブール編】レジェンドから学ぶ若妻とのグッドデニムスタイル
OCEANS
Empty
デニムはシンプルがBESTなんて誰が決めた? ときにはこんな選択も正解だ
OCEANS
Empty
デニムは「はく」だけじゃない。この春「履きたい」「持ちたい」のはコレだ
OCEANS
Empty
あの『ディッキーズ』が、リメイクの名手『77サーカ』とコラボ! 今の気分を取り入れた、新感覚のワークウェアに注目。
PeLuLu
Empty
ヴィンテージやリメイクでもっとデニムを楽しもう!
DAILY MORE
Empty
GINZA女子の1ヶ月着まわし:6/27「おつかれの彼、瀬古井さん」
GINZA
Empty
今こそ秋小物をチェック! キュンとする厳選5アイテム | ananweb - マガジンハウス
anan web
Empty
【後編】デザイナーたちの「マイ・ベスト・デニム・セレクション」
OCEANS
Empty
クリスチャンダダ 2019年春夏コレクション - 古着の再構築で生まれたシャツを主役に
FASHION PRESS[ファッションニュース]
Empty
何ものにも染まらない。STAY YOUNGに着たいロックTは黒ボディ1択で
OCEANS
Empty
KUROのギンザ シックス限定アイテム、3~4本のデニムパンツを使ったリメイクジャケット
FASHION PRESS[ファッションニュース]