Icon loading md
8117406 full 0fc60fab 107c 4a33 9e34 fd8bedd3c460
手土産候補に絶対外せない!日本を代表するホテルの絶品手土産
ippin
2019.03.29 21:30
『帝国ホテル東京』内にある「ガルガンチュワ」は、「帝国ホテルの味をご家庭で」をコンセプトに1971年にオープンしたホテルショップです。お惣菜やケーキ、パンなどシェフ熟練の技が生きる品々をはじめ、手土産や季節のご挨拶にふさわしいギフトなどがたくさんそろっています。今回は、泊まらなくても「帝国ホテル」の味を楽しめるグルメ手土産を3商品ご紹介します。
1:帝国ホテルの名物カクテルをマカロンで堪能!
 full 787f3223 0067 4021 a272 ec71f0da880c
最初にご紹介するのは、帝国ホテル伝統のカクテル「マウント フジ」やモヒート、カシスオレンジのフレーバーに仕上げた大人向けのマカロンです。パッケージを開けた瞬間、色々な果物のフレッシュないい匂いと、リキュールの大人の薫り、そしてマカロンのほんのり甘い香りがフワッと広がります。表面にはフレーバーをイメージし色とりどりのフルーツが描かれているので、お皿に乗せるだけでもフォトジェニック!細部までこだわった逸品をお楽しみください。
紹介記事
こんなマカロン見たことない!果物イラスト柄のカクテル味マカロン♪
2:思わず歓声が上がる、サンドイッチ入りバスケット
 full c2fad524 432e 4d28 9493 a6d8cbbdbffb
ピクニックやホームパーティーに持って行くと、場が盛り上がること間違いないのが「ガルガンチュワサンドイッチ」です。帝国ホテルのベーカリーシェフが特別に焼き上げたパン製のバスケットの蓋を開けると…中にはハム、スモークサーモン、チキンサラダ、カニサラダのサンドイッチがびっしり!真ん中にはベリー類を中心としたフルーツがいっぱい詰まっていて、それはそれは華やかなんです。この機会にぜひお試しください。
紹介記事
「ポットラックパーティー」の主役!老舗ホテルのガルガンチュワサンドイッチ(今清水隆宏)
3:素材の美味しさが詰まったフルーツビネガーで、美しくヘルシーに
 full f1cfc7db 4e9b 4dda be4d 58b1425ae350
 full 91520cc5 2baf 4f46 925c 80ef916e33f3
元々ホテル内のレストラン『インペリアルバイキングサール』で人気だったフルーツビネガードリンクを、瓶詰めしたのがこちら。例えば、マンゴーの濃厚な甘みがギュッと凝縮されているなど、素材の美味しさが詰まった爽やかなドリンクタイプのお酢です。炭酸で割ることでシュワシュワっとした口当たりが気持ちのいいドリンクになるから、これからの季節にごくごく飲んで楽しんでみてはいかがでしょうか。
紹介記事
思わず「さすが!」とうなる帝国ホテルのフルーツビネガー(柳沼愛子)
4:ふわっとクリーミー!伝統のポテサラを食卓の一品に添えて
 full a9a7f2d1 5874 4c7f 8d33 42c6e859af44
 full d73cd666 86ff 4489 a878 b3e6ccefbf4f
ホクホクとしたジャガイモの食感とまろやかな味わい。ポテトサラダは食卓の定番に欠かせない一品です。そんな日常のワンシーンに、帝国ホテル「ガルガンチュワ」のポテトサラダを添えれば、いつもとはちがう贅沢な気分を味わうことができるかもしれません。使われている具材はジャガイモ・タマネギだけ!ハムもキュウリも使わない潔さが素敵です。実にマイルドな味わいで、何時もながらふわふわしたクリーミーな味わいはヤミツキになりますよ。
紹介記事
本物のポテトサラダ 帝国ホテルのポテトサラダが美味しいわけ(後藤晴彦)
5:小さくても存在感を発揮するスティックチョコレート
 full 36f27081 302c 43d6 9199 f0aea70807d6
最後にご紹介するのは、スタイリッシュなパッケージも素敵なスティックチョコです。フレーバーは、苺ラズベリーマーブル、アールグレイマーブル、カフェマーブル、マーブルの4つ。どのチョコレートもごく自然な甘さでありながらマーブルチョコレート特有の柔らかで複雑なハーモニーを愉しむことができます。小腹が空いた時にサッと鞄から出して食べたり、お友達に「どうぞ」と差し上げたても、帝国ホテル製だから絵になるのもうれしいですね。
紹介記事
小さくたって特別感が凄い!帝国ホテルのスティックチョコレート マーブルミックス(前田紀至子)
ippin編集部

あわせて読みたい