Icon loading md
8112126 full 7a93a5b4 7f05 496e 86d3 b4beb22797c5
昔ながらの製法で作られる、濾過機を一切使わないノンフィルター「ワイン」
ippin
2019.03.29 06:30
創業100年以上!こだわりのぶどうから生まれたとっておきの「ワイン」
 full 2c6e9e8b 6c46 4729 bdb3 c18420325fac
食の宝庫「山形県」は、フルーツの産地としても知られています。さくらんぼ、メロン、スイカ、ももなどが収穫されますが、中でも「ぶどう」を使用したワイン作りは、多くのワイン好きに知られているのではないでしょうか。ワイナリーの数も多くあり、個性豊かなワインが多くありますので、色々と紹介していきます。
 full d07cd639 43e5 4456 9883 5d62fddc271a
 full 04e17d9b ddff 4efc ab61 f6b64daa65fe
 full 82d59fef c4e6 483f ab01 eab72192b787
1回目に紹介するのは、お店『萬菊屋』と同じ南陽市にある『酒井ワイナリー』です。『酒井ワイナリー』は、創業1892年(明治25年)にでき100年以上の歴史がある老舗です。畑の名前が付いたワインや全種混ぜ込んだ変り種のワインなど、ワインの種類も豊富にあるので、好みによって選びやすいですが、売り切れてしまうワインも多くあります。

中でも人気なのが、「名子山」(なごやま)と「小姫さん」だそうです。
 full 6db3334b ee78 40fc a767 c2044f5cb66d
「名子山」は、自社畑「沢」に混植したカベルネソーヴィニヨン、メルロを中心に数種類のブドウを混醸して作られているそうです。「沢」は、冷たい雪解け水が沢水となって流れ出ている畑で、一年を通してひんやりした空気が流れる不思議な場所とのこと。
 full e865a970 0e45 489a 97eb 904e7229bc8d
「小姫さん」は、デラウェアの地元での昔の呼名「小姫」から名づけられ、じわじわっと広がる旨味が特徴だそうです。自然発酵、亜硫酸添加などは使用していないとのこと。

他には、ぶどうの美味しさをたっぷり味わえるブドウジュースなどもあるので、お酒が飲めない方とも一緒に楽しめます。
 full 55345fac 230c 44e3 bd36 7f7bce4a643d
ぜひ一度、『酒井ワイナリー』のワインを味わってみてください。
名子山、小姫さん
酒井ワイナリー
シェフ パティシエ 後藤昌利

関連コンテンツ