スカイマーク、"主役不在会見"の一部始終
東洋経済オンライン
2015.01.30 09:50
国内航空第3位のスカイマークは、経営不振により1月28日午後10時に民事再生手続き開始の申し立てを行い、東京地裁に受理された。同日開催の取締役会において、西久保愼一社長は辞任。同社は翌1月29日の午前11時から羽田本社で記者会見を開催し、会社側からは新任の井手隆司会長と、有森正和社長が出席した。

スカイマークは2012年6月からエアバス「A330」型機合計10機のリースを受けて利用してきたが、2…

あわせて読みたい