伸びるのびる~。フランス発のチーズ餅「アリゴ」を作ってみましょう
家庭画報
2019.03.19 03:00
じゃがいもとチーズが好きなら間違いなく気に入るであろう一品が、このアリゴ(Aligot)。ゆでたじゃがいもと溶かしたチーズを混ぜた、餅のように伸びる、フランス中南部・オーブラック地方の郷土料理です。本来は、ライオルというチーズの若い状態であるトム・フレッシュを使うのですが、日本では手に入りにくいため、身近なモッツァレラのブロックタイプでアレンジしています。ソーセージとは最高の相性ですし、ほかの料理…

あわせて読みたい

鮮やかな赤紫の冷製スープに、シェーヴルチーズのムースを添えて
家庭画報
とろ~りチーズをカリッと焼いたパンに乗せた、イギリスのパブの味
家庭画報
ヤシノミ洗剤って知ってる?いまこそ環境のためのアクションを始めよう
antenna*
むっちりトロリとした焼きチーズをアンチョビバターでどうぞ
家庭画報
Twitterで話題!おなじみスナック+チーズで作るもっちり伸び~る「じゃがアリゴ」って!?
朝時間.jp
作家 柚木麻子さんの原点とライフスタイルに吉岡里帆が迫ります!
UR LIFESTYLE COLLEGE
びよーんと伸びるフランスのチーズ料理“アリゴ”を楽しもう
PARIS mag
とろ~りチーズとタバスコの辛味がクセになる。アボカドのグラチネ
家庭画報
知るときっと世界が広がる!ヤシノミ洗剤から始めるハッピー生活
antenna*
ベシャメルソースの代わりに2種のチーズを混ぜるだけ。濃厚ラザニア
家庭画報
とろ~りチーズが美味。フランスの素朴なグラタン、タルティフレット
家庭画報
「自分自身、完璧ではないから、みんなで力を合わせることに意味がある!」
antenna*
お肉にナイフを入れると、とろ~りラクレットが顔を出します
家庭画報
水分の多い生野菜をたっぷり食べられるチーズディップ2種を紹介
家庭画報
必要なのは品格と○○。MEN’S EX編集長が教える時計の選び方
antenna*
フェタチーズがアクセント。豆とキヌアも加えたギリシャ風サラダ
家庭画報
ゴルゴンゾーラのディップが決め手。鶏ささみの軽快な一皿
家庭画報
ヤシノミ洗剤を使って、次の世代に「より良い地球」をつなげよう
antenna*
のび~るチーズがすごい!絶品チーズメニュー「アリゴ」が味わえる新店!
東京カレンダー
AligotでHachis Parmentier☆
madame FIGARO.jp