Icon loading md
8018908 full fca98c4e b1d6 4747 9776 4ceec960f01a
ご飯の相性も抜群!保存料や科学調味料も不使用の絶品「いか塩辛」
ippin
2019.03.16 00:30
お酒好きにはあてにもピッタリなこだわりの「いか塩辛」
 full 1ee2f60d a5ee 4dfc a2a6 45cea08bb2ee
山形県は海も山もあり自然の宝庫です。自然の恵みから生まれる美味しい食材も沢山あります。残念なから、お店『萬菊屋』のある南陽市は海からもはなれていることもあり、子供の頃は、他県の方が訪れた際におもてなしをする際には、他の食材に比べると魚を食べる機会はあまりありませんでした。

ですが、最近は代替わりをして新しい取り組みをしている方も多く、父の代からお付き合いのある鮮魚店さんが夜は飲食店をやられていて、とても新鮮な魚と酒どころでもある山形県の美味しいお酒をと共に食べさせてくれます。そのため、知り合いが遊びにきてくれた際には、よく案内をすることも多くあります。

今回は、お店でも食べられてテイクアウトもできる、『マルシチ遠藤鮮魚店』の「いか塩辛」を紹介いたします。
 full 59b6f785 43b7 4052 861a 5e0e2d3f4b1b
『マルシチ遠藤鮮魚店』さんは、5代続く鮮魚店さんで創業140年ほどの歴史のあるお店で、
 full 619f466f 5486 458a 90d9 f1cfe1a00fb8
 full 62d77ad1 7e89 479c 9562 801d5ef3d0b0
 full 9a22198e 04af 4608 8321 5a3da6250d79
遠藤さんがご兄弟でお店を継がれ、昼間は鮮魚店、夜は飲食店という形でお店をやられています。要予約でコース料理限定ですが、目利きをされた新鮮な魚とそれに合った日本酒が楽しめます。お店で飲んでいた日本酒が、他のお店で食事をすると、実はとても人気で価格も高いものだと知ることもあります。また、魚やお酒にまつわる話も色々と聞けるので、勉強にもなります。

その遠藤さんたちの目利きから生まれた「いか塩辛」は、イカの皮やゲソなどは丁寧に取り除かれ、身の部分と塩だけで熟成させる「白造り」だそうです。なんともいえない絶妙な味で、白いごはんとの相性も抜群です。お酒好きなかたなら、アテにもぴったりだと思います。また、保存料や科学調味料なども使っていないので、安心です。
 full 66ea2b8f 60aa 4d3a 812c 811fd1b1704c
他には、辛みを効かせた「からい塩辛」もあるので、そちらも辛党の方におススメです。食事は予約が必要ですが、山形県南陽市に来る際には、ぜひ立ち寄ってみてほしいお店です。
いか塩辛
マルシチ遠藤鮮魚店
シェフ パティシエ 後藤昌利

関連コンテンツ