「日本刀の華 備前刀」“刀剣王国”備前の刀が静嘉堂文庫美術館に、重要文化財&国宝の碗も
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
2019.03.14 18:40
展覧会「日本刀の華 備前刀」が、静嘉堂文庫美術館にて2019年4月13日(土)から6月2日(日)まで開催される。“刀剣王国”備前の刀を紹介「日本刀の華 備前刀」では、日本刀の主要製作地の中でもとりわけ圧倒的な生産量を誇る備前に着目。上質な原料や水運の利に恵まれ、平安時代から優れた刀工を生み出した備前は、「刀剣王国」とも称されている。備前刀の特徴は、「腰反り」の力強い姿と、杢目を主体とした精緻な地鉄…

あわせて読みたい

東洋文化の一大宝庫。静嘉堂文庫美術館が2019年の展覧会スケジュールを発表
美術手帖
大徳寺龍光院の至宝を一挙公開。「国宝 曜変天目と破草鞋」展
Premium Japan
東洋文庫ミュージアム・静嘉堂文庫美術館・三菱一号館美術館の3館共通券が登場。4月1日から販売開始
美術手帖
世界に三碗しかない国宝「曜変天目」がMIHO MUSEUMにお目見え!
クロワッサンオンライン
この春、奇跡の3碗同時期公開!国宝「曜変天目」を巡る旅へ
家庭画報
《曜変天目茶碗》をはじめとする国宝9件が集結。奈良国立博物館で「国宝の殿堂 藤田美術館展-曜変天目茶碗と仏教美術のきらめき-」が開催中
美術手帖
謎めいた神秘の輝き《曜変天目》|ニッポンのお宝、お蔵出し
Casa BRUTUS
国宝「曜変天目」に出合える!世田谷の閑静な街にたたずむ美術館
Precious.jp
400年間守られてきた寺宝を、初の一挙公開。「大徳寺龍光院 国宝 曜変天目と破草鞋(はそうあい)」がMIHO MUSEUMで開催
美術手帖
オンラインゲームにも登場!「山鳥毛」がプロジェクトで里帰り
ニッポン放送 NEWS ONLINE
静嘉堂文庫美術館が展示ギャラリーの移転を発表。2022年に丸の内の明治生命館内へ
美術手帖
「珠玉の香合・香炉展」を静嘉堂文庫美術館で - 猿のような姿の香合や国宝・曜変天目も特別公開
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
【東京都】瀬戸内市に移住して職人めざしちゃう?〈炎とくらす瀬戸内〉
コロカル by マガジンハウス
再生可能エネルギーへの関心、そして気候変動への働きかけを軸に構成されるオラファー・エリアソンの大規模個展ほか全3展
Precious.jp