Icon loading md
8009220 full 496d1fe6 7733 4a8c ac6c e364083e9b52
【今週の「TOKYO CLIPPER」】香りの衣替え
TOKYO CLIPPER
2019.03.16 00:00
気がつけば季節は冬から春へ。コートも、薄手のスプリングコートを着る日も出てきましたね。そんな衣替えの季節でもある今日このごろですが、今回小川編集長が皆さんにおすすめしたいのは「香りの衣替え」です。香りは人や物を印象づける効果があるそうです。20世紀を代表する作品であり、とてつもなかく長い小説としても知られている「失われた時を求めて」、この作品の中で、語り手がマドレーヌを食べた時に、幼少期の家族の思い出が甦った事から、香りによって記憶が蘇る事を、作家の「マルセル・プルースト」の名から「プルースト効果」と呼ばれているそうです。すなわち、印象的な香りを身につければ、この春に出会った人に覚えてもらいやすくなるかもしれません!
小川編集長が好きなフレグランスのブランド「ジョー・マローン・ロンドン」では、春の限定商品がでています。おすすめは「ヘムロック & ベルガモット コロン」。季節ごとに新しい香りを探してみてはいかがでしょうか?
ほかにも、アンテナ編集部がある「六本木ヒルズ」に、新しくオープンした香水の専門店「NOSE SHOP」がオープン。ここでしか出逢えない、サードウェーブ・フレグランスといわれる、ニッチな香水を多数取り揃えているそうです。みなさんもぜひ足を運んでみてください。

関連コンテンツ