「給料の不満」は賃金制度改革では解消できない
東洋経済オンライン
2019.03.14 07:20
大企業と中小企業の間には歴然とした賃金格差がある。有能な人材の流出を防ぐために「賃金制度改革」に取り組む中小企業は多いが、それがかえって社員のモチベーションを下げて組織に悪影響を与えるケースも少なくない。

『小さな会社の〈人を育てる〉賃金制度のつくり方』の著書もあるコンサルタントの山元浩二氏は、失敗の原因を「賃金制度の導入手順や目的を間違えているから」だと指摘する。

■「経営計画」と「人事評価…

あわせて読みたい