Icon loading md
7997693 full 1c945ffe f680 425d b6eb e08fafc29d3b
世界一有名なスターシェフ ジョエル・ロブションが実の息子に残した『言葉』とは?
ブリアサヴァランの食卓
2019.03.15 17:55
antenna*提供「食」を堪能する新感覚グルメ・ラジオ番組!
放送作家 小山薫堂がお届けする「antenna* ブリアサヴァランの食卓」。

今週は、世界一有名なシェフ・巨匠の意思を受け継ぐひとりの男性をご紹介しました。 現代のフランス料理を語る上で、欠かせないスターシェフ ジョエル・ロブションの息子、ルイ・ロブション・安部さん。父親から受けた『食』に対する想いを伺いたいと思います。
7997693 etepszva full 1926d0ec 6c45 41ca 930f 8b789484eca3
小山「ルイ・ロブション・安部さん、初めまして。お父様にそっくりですね!とよく言われませんか?」
ルイ「確かによく言われます。正直、父親の方がもう少し魔女に似た顔をしていたと思います(笑)」
7997693 drhedmlu full 1cb50b6b d705 4c24 8fa2 cf79d9cceeef
小山「ルイさんが、一番最初にお父様を『世界の頂点に立つ料理人』だと意識したのはいつ頃だったんですか?そしてルイさんはいまおいくつなんですか?」
ルイ「僕はいま31歳です。幼い頃から、実の父親が有名な料理人であることは意識していました。けれど、その偉大さを実感し始めたのは、僕が実際にこの"食の世界"で仕事をし始めてからだと思います。」
7997693 babjrxqo full 1682b76e 4b19 4eb5 ad51 afa3328535ba
小山「いまルイさんは"食の世界"でどんなお仕事をされているのですか?」
ルイ「現在はフランスワインの輸入と、日本酒を世界へ輸出する仕事をしています。日本とフランス、そして世界を繋ぐ仕事をお酒を通じて取り組んでいます。」
7997693 cmuqgtwd full 9312adbf a8ee 47b0 9841 886213b73f5c
小山「これはやはり"お父様の影響"が大きいということですよね?」
ルイ「元々"料理はするな"と言われ続けてきました(笑)なぜなら精神的にも肉体的にも大変な仕事という理由からでした。できればもっと"料理とは違う"仕事をして欲しいと言われてきました。それでもやはり食に対しての興味関心はあり、お酒やワインも大好きなので、世界に知られていない"お酒"をもっと広める仕事がしたいと思い、大学を卒業後いまの職業に就きました。」
7997693 wzomicox full fb03a1f5 5203 4f9b b458 b17137dc178d
小山「人生で記憶している"最初に食べたお父さんの料理"は覚えてますか?」
ルイ「記憶しているのは……デザートですね。幼稚園児の頃、確かクレームブリュレだったと思いますが、とても美味しくておかわりした記憶が残っています。」
7997693 vjilyxzd full 68382095 3690 4eac 8f14 1d9f4455b73e
小山「すごいですね、"ジョエルロブションが作ったクレームブリュレ"を幼稚園児が食べる……親子という関係だからこそできることですよね!お父様からの教えで一番心に残っていることは何ですか?」
ルイ「料理でもそれ以外でも通ずることだとは思うのですが、"人を愛しなさい"と常に言われ続けてきました。料理の場合は、誰にでも家族や恋人と思い料理を提供すること。それは他の仕事でも一緒のことだと思っています。わたしの場合は、生産者や消費者の方々に愛を持ってお酒を提供する、ということに繋がってきます。」
7997693 zstwcahg full f52f0eff c0e2 4f64 b9cb 0c98a1c7e224
小山「お父様がジョエルロブションだと知ったひとたちからは"料理を作って欲しい"という声が多かったのでは?」
ルイ「"上手なんでしょ!"と言われることが多いですね(笑)食べるのは好きなんですが……炒飯など簡単なものは作れるんですけどね(笑)基本的なことはできまずが、フランス料理など高度な料理は残念ながら作ることができないですね。」
7997693 nlsmnjyx full f89fe9e0 9d44 4431 954e f17aee454dc9
小山「いまや、日本酒を輸出、フランスのワインを輸入しているルイさん。今日はその"日本酒"と"ワイン"をお持ちいただきました。」
ルイ「実は今日お持ちしたのは、フランスワインではなく、"ギリシャワイン"なんです。最近は、フランス以外の世界のワインも扱うようになりました。こちらは、エーゲ海に浮かぶティノス島という小さな島で作られたワインです。エーゲ海の他の島とは違い、あまり知名度は高くないのですが、火山のある標高500mの島の頂上で経営しているワイナリーです。オーナーは、ジェラール・マルジョンさん。アラン・デュカスグループのトップソムリエを務める方です。雑誌Forbesでは"世界一影響力のあるソムリエ"に選ばれました。その方が作る、ギリシャワインです。」
7997693 bhdikpxh full 58b2af8e 5ccf 4b08 93fb 25cbae457d48
小山「それでは早速 乾杯しましょう!」
ルイ「『Clos Stegasta(クロステガスタ)』という名前のワインです。アシルティコと呼ばれるギリシャの白ぶどうで、一日中潮風にあたっているのでミネラル感があるソルティな味わいとなっています。※写真一番左」
7997693 kwvtaobs full e3e3a5a4 bec2 4916 9764 1495faf9bf1a
小山「土着品種とは思えない、洗練された品がある味わいですね。ギリシャのワインはこういう味わいなんですね?」
ルイ「ものすごくエレガントで繊細な味わいのワインです。ギリシャで上手に作られたワインは、フランスワインには負けないほどの美味しさがあります。お魚や貝、和食とも抜群に相性が良いです。エレガントで繊細で高級なワインが作りたいとのことで出来上がったワインなんです。2002年にワイナリーができ、最初にワインが販売されたのは2008年です。6年間、何もない岩だらけの土壌を耕して完成しました。ティノス島を復活させたい!という強い想いもこのワインには込められています。」
7997693 sjquuzrd full bcef5a62 6b8a 4693 8a1a eeb77d81d57f
小山「まさに"ギリシャ版地域創生ワイン"ですね。」
ルイ「こちらのワインは"レア"と称され、一番良質なぶどうのみを使った2017年のワインです。値段は、ギリシャワインの中では一番高い(日本円で)1万8000円です。フランスワインでこの値段は目にしますが、ギリシャワインとしてはかなりの高価なワインになります。ちなみにこちらは限定500本しか製造されていません!」
7997693 rjqpcbfu full 51619a96 ebaa 47a2 9351 a6693c67a623
小山「なんと!驚きました。日本には500本のうち何本輸入されているんですか?」
ルイ「いま弊社で輸入しているのは60本のみとなります。そして本日初めて日本人の方に飲んでいただきました。」
7997693 uikqsqdd full ddb43e9f e2fd 4b81 8417 cd638ffa1940
小山「それは嬉しいですね〜!とても幸せな気分です。」
ルイ「そして本日は日本酒もご用意させていただきました。」
7997693 tyffwxjb full 763ad97f 41f0 44d4 859c f88bd0133376
小山「これパッと見たらブルゴーニュのワインのようですね。」
ルイ「この日本酒は、ブルゴーニュのワインボトルを使用しています。弊社がフランスで輸出用に酒造さんと共同開発した日本酒です。佐賀県にある『基山商店』という酒造会社と一緒に製造しました。この日本酒は、わたしも田植え段階から一緒に入らせていただき、味付けまで全て杜氏の方とともに進めてきました。この瓶は、フランスから手焼きの便を取り寄せ、コルクで栓をしています。このコルクもこだわってまして、イタリア産のシリコン栓です。人工血管にも使われるような素材でして、コルクだけで1個300円します。」
7997693 yxcflyxy full 22de0a75 e72a 4e1a 9ead e72b7d4abec9
小山「コルクだけで300円ですか!これまた驚きましたね!」
ルイ「それではこちらもぜひ試飲してみてください。」
7997693 ocgoshvu full 051f6058 bd83 4d2d b822 94c20dcbd08c
小山「これこそ"ワイングラスで飲むにふさわしい日本酒"ですね。」
ルイ「フランスの方は、日本酒をワイングラスで飲む機会が多いので、フレンチなどの場面では特に合わせやすい味わいにもしています。」
7997693 liighpax full 91739fd1 7f95 4df4 b081 734c2a5a9754
小山「飲んだ瞬間に、何かアイドルグループが頭をよぎりましたね(笑)華やかで、若々しくフレッシュな味わいですね。すごくきらびやかなステージで歌っているイメージが浮かびました。」
ルイ「そうですね、できるだけ華やかでエレガントな味を目指して作りました。実は基山町の町で作られた山田錦を使っています。蔵から500m区画の田んぼの一区画のお米を使って作りました。大体お酒は30日かけて醸すのですが、これは、45日かけて低温でじっくりゆっくり発酵させています。また特別な酵母を入れることで酸味と甘みを両方強調することに成功しました。そしてシャトー・ディケムをイメージして作ってみました。」
7997693 ezsnzdfz full c9155de0 7812 4ad4 85a9 ba8c63354dbd
小山「確かに甘みもあるけれど酸味もあるから、そこまで嫌な甘さに感じられませんね。これ普通の日本酒とは全く違いますよね?」
ルイ「どちらかひとつに偏ってしまうとものすごく甘かったり、ものすごく酸っぱかったりしてしまうのですが、両方が合わさることでバランスよく調和がとれているんです。なかなか一般の日本酒とは違う味わいになったかと思います。これも500本しか製造していません。そしてフランスで販売するように作ったお酒なので日本では販売していません。」
7997693 qkogeoad full 0496f6bf ec43 49de a282 3bce03c9fab6
小山「フランスでの販売価格は何ユーロですか?」
ルイ「フランスで小売価格で1本150ユーロで販売しています。日本円にすると大体2万円くらいですかね。フランスワインで1本1万、10万、100万円とするワインがざらにありますが、なかなか日本酒で高いワインがなかなか存在しません。フランスにあるミシュラン三つ星店に行ってよく言われるのは『もっと高い日本酒が欲しい』という声です。ですが、闇雲に値段を上げるだけでは日本酒そのものの価値が上がりませんので、値段に値するお酒を作りたいと思いこだわってこの日本酒を製造しました。」
7997693 mmvdhjhw full fb354f20 bb8b 453d a4bc 473ad2af61af
小山「僕もよく耳にします。『日本酒は安すぎるという欠点がある』と。」
ルイ「やはり消費者全体で取り掛かる必要もあると思います。日本酒で3000〜4000円するだけで高い!と思われがちで……。全国の酒造屋さんは利益率も少ないなか、店を畳んでしまう酒造屋も多いので。なので日本酒の単価自体を上げなければなりません。ハレの日に飲む感覚で、日本酒に対してもう少し価値を与えられたらなと思っています。」
7997693 vcsfdaag full 8c1c10e9 412e 4998 9698 9384e018b5a4
小山「消費者側もこれだけ美味しければお金を出しても良い!と思える消費者文化を創れたら良いですけどね〜。」
ルイ「酒造自体の地元の良さや、蔵の歴史などの背景をもっと発信して付加価値を付けられたら良いですよね。」
7997693 sgnipjrp full 6d65184f de1e 4f0c 91ed 8ae61fa5f724
小山「お父様からはいろいろな財産を受け継いでいると思いますが、今後ルイさんはどのようなビジネス、文化的発信をしていきたいと考えていらっしゃいますか?」
ルイ「父親が『料理』で日本とフランスを繋いだので、僕も『お酒』で日本とフランス、世界を繋いでいけたらなと思っています。日本の文化は、お酒以外でもまだまだ発信しきれていない魅力があります。日本の地方をまわると、日の目を浴びていないものがまだまだ沢山あると感じます。例えば、昨年新潟で40年蔵に眠っているみりんと出会いました。それをフランスのミシュランシェフに持って行くと表情が一変して、いますぐこの調味料が欲しいと言われました。そんな風にまだまだ地方にいろいろな良いものが眠っているので、そういったものを世界中に発信してきたいと強く思います。」
7997693 tspmzgvt full 138d260f ebd7 413a 99ef 0ab3aa1ed1de
小山「『コニャック』のように収穫したものを孫が出荷すると言われているように、先の世代を見据えて作る文化が存在していますよね。ちなみにルイさんが日本食で一番好きな料理と、フランス料理で一番好きな料理はなんですか?」
ルイ「これは迷いますね〜。日本食は2つありまして、寿司とラーメンが大好きです。フランス料理で一番好きなものは、『ブランケット・ド・ヴォー』という子牛をホワイトクリームで煮込んだ家庭料理が大好きです。」
7997693 txjjddlk full bde42b64 70e3 4c7b 9305 f7513a1f4c18
小山「お父様と食べた料理で一番印象に残っているものは何ですか?」
ルイ「それこそ父親は寿司が大好きなので、日本に来たときは必ずと言っていいほど寿司屋に一緒に行っていました。『すきやばし 次郎』さんには特にお世話になっていました。僕が生まれた福岡でも、よく寿司屋に一緒に足を運びました。福岡では、『やま中』という寿司屋に何度もお世話になりました。」
7997693 fehumgvt full b0e468f0 19c0 4cd7 b239 b314a0862a22
小山「まだ31歳のルイさんには答えにくい話になるかもしれませんが、人生最後の晩餐は、何を選びますか?」
ルイ「これはもっと難しい質問ですね(笑)これは結構分かれると思います。質素な日本の伝統食を好む方もいらっしゃると思いますが、僕はどちらかと言うと美味しいお肉のステーキを最後に食べたいですね(笑)フランス産の旨味が詰まった赤身のお肉がいいですかね。でも、寿司も捨てがたいですね。バランスが悪いですけど、ステーキに寿司添えですかね?(笑)小山さんは?」
7997693 mqnnrebf full 963660b9 a2f3 47f5 94f1 c96209237bc4
小山「ルイ・ロブション・安部さんに相応しい最後の晩餐、ですね。僕は前々から決めているのですが『蕎麦湯』ですね。燃やしたあとに何も食べかすが残っていない状態がいいんです(笑)」
7997693 tiewscjz full 7481e1f7 ced5 4e9f b24b 616c1119fd4a
【番組概要】
・番組名: antenna* ブリアサヴァランの食卓
・放送日時: 毎週金曜17:30〜17:55放送
・放送局: TOKYO FM
・出演者: 小山薫堂

番組を聴き逃した、もう一度聴きたいという方は『radiko.jp』で聴くことができます。
7997693 ryugryhi full 369943b9 b135 4494 864a 3a848b902867
7997693 whhylfsb full c1668a48 4775 4c95 a586 18a75004ad2c

関連コンテンツ