Icon loading md
7948068 full c1d824fe 795a 427a bd27 fc7fa6a9a4ff
ビギナーのための“器”Lesson 01 おしゃれな有田焼の買い方&使い方
CREA
2019.03.06 17:00
 素敵な器を手に入れて、理想の暮らしを叶えたいけれど、まずどこでどんな器を手に入れて、実際の生活でどう使えばいいの?
 そんな悩める器初心者に、テーブルコーディネート教室代表の江川晴子さんが器の基本をレクチャー!
 東京・世田谷にある「PARTY DESIGN」は、料理家をはじめとした食のプロが通う、知る人ぞ知るテーブルコーディネート教室です。
 代表の江川晴子さんが生み出すシンプルかつ物語のあるテーブルを支えるのは、主役も脇役も自在にこなす優秀な器たち。
 full 61fb0eea d720 4485 98aa dac35cb34575
「1616 / arita japan」。
 江川さんに、そんな素敵な器に出会えるおすすめのお店を教えてもらいました。普段使いからパーティーまで活躍する“IT DISH”を求めて、いざ器探訪へ。
 5回シリーズの第1弾は、そのままオーブンに入れられる現代の有田焼です。サイズや種類が豊富なので、新生活に向けて一式揃えたい方にもおすすめ。
◆Lesson 01 有田焼のイメージを一新した 「1616 / arita japan」
 full fe16932d cf88 41a9 9c32 b3de77423cab
 有田焼の産地である佐賀・有田は、1616年に日本初の陶磁器が作られたとされる場所。その地で約400年の時を経て生まれたのが、日本発の新たな陶磁器「1616 / arita japan」です。
 柿右衛門や色鍋島に代表される色鮮やかな有田焼のイメージを覆し、シンプルでスタイリッシュな新しい有田焼を生み出したのは、江戸時代から有田の地で伝統を受け継いできた百田陶園。
 今回は、「1616 / arita japan」ブランドの中から、クリエイティブディレクターの柳原照弘氏が手がけた、「スタンダード」シリーズをご紹介します。
 高密度の陶土を使った器は強度があり、電子レンジや食器洗浄機に対応。さらに、素焼きの「スタンダード グレイ」シリーズならオーブン使用もOKという、現代の暮らしに適ったデイリーウェアです。
 買い足しやすい価格帯も魅力のひとつ。
この器が買えるお店は 「百田陶園 パレスホテル東京店」
 full f9a77d14 becb 4e09 ae0f 91a02f7a9b9c
 落ち着いた雰囲気の店内には、柳原照弘氏がデザインした「スタンダード」シリーズのほか、オランダのデザインスタジオであるショルテン&バーイングスが担当した「カラーポーセリン」シリーズ、そして2018年末に発売されたばかりの「アウトライン」シリーズが、勢ぞろい。
 「スタンダード」シリーズの中でも優美な花形が特徴的なパレスプレートは、パレスホテル東京店の出店に際して誕生した人気アイテムです。
◆pick up 「1616 / TY “Standard”」 スクエアプレート
 full 4cbf5067 92aa 4088 bfcd c2e79507ab5a
1616 / TY “Standard”  TY Square Plate Plain Gray シリーズ。90mm550円、130mm900円、165mm1,100円、200mm1,600円、235mm2,300円、270mm2,800円。
 長方形のプレートは、用途に合わせて大きさを選べる6サイズ展開。食器としてだけではなく、アクセサリートレイとしてなど様々な使い方ができます。筆者は一番小さいサイズをソープディッシュとして使用中。
◆pick up 「1616 / TY “Standard”」 ハンドル付カップ
 full 1fc5d060 84a8 497d 9f0d 69a2a2a6b9c9
1616 / TY “Standard”  TY Espresso Cup Handle Gray Φ60mm1,400円、TY Coffee Cup Handle Gray Φ80mm1,600円、TY Tea Cup Handle Gray Φ86mm1,600円(百田陶園 パレスホテル東京店)
 手のひらサイズのエスプレッソカップから、汎用性の高いコーヒーカップまで揃う、ハンドル付カップ。
百田陶園 パレスホテル東京店
所在地 東京都千代田区丸の内1-1-1
電話番号 03-6273-4765
◆江川さんはこう使う! 「1616 / TY “Standard”」が叶える シンプルで美しい朝食セット
 full 2dd1cf77 5a64 4d19 9642 e7c119e16dc3
 江川さんが、手持ちの「スタンダード グレイ」シリーズの器を組み合わせてセッティングしたのは、ホテルライクなモーニングプレート。
 過剰な装飾が一切ない素焼きの器は、きつね色に焼けたパンケーキや瑞々しいフルーツ、そして香り豊かなコーヒーのブラックを引き立てます。
 カトラリー以外は、「スタンダード グレイ」シリーズで揃えているので、初心者でも真似しやすいのが嬉しいポイント。
◆おすすめpoint01 そのままプリンが焼ける!
 full e9726642 73ff 47f4 a613 e1cc5183e671
 full b7f20fb7 a8dc 4b55 a964 0db0107f90fd
 焼きプリンに使った器は、ハンドルのないエスプレッソカップ。素焼きの「スタンダード グレイ」シリーズはオーブンに対応しているので、調理からサーブまでひとつの器でまかなえ、後片付けの手間を減らせます。
◆おすすめpoint02 組み合わせが自由自在!
 full 89c99aed 03e1 4bf9 a391 3ebba1aae4dc
 各アイテムを組み合わせやすいのが、「1616 / arita japan」の良いところ。実際に組み合わせた例を見てみましょう。
 「スタンダード グレイ」シリーズの「ラウンド ディーププレート 120」に、「ラウンド プレート 120」をフタ代わりに載せてみました。
 full 0b4c5647 cb8c 4686 be9c d7c2548a5fba
 先ほどはフタ代わりにした「スタンダード グレイ」シリーズの「ラウンド プレート 120」を、「ティーカップ ハンドル」のソーサーとして用いたところ。
 full 31c991be d3a0 4d76 8d66 24b3f67884fc
 一人何役もこなす器用な役者は、おうちの食器棚にぜひ控えていて欲しい頼れる逸品です。
百田陶園
電話番号 0955-42-2519
https://www.momota-touen.jp/
 full e7a15445 ef17 4bd1 a8d0 b1f11b2697c5
江川晴子(えがわはるこ)さん
パーティー/テーブル コンサルタント。パーティーデザイン代表。1998年より20年にわたり、ケータリングサービスを中心としたパーティープロデュースを行う。『HOME PARTY 料理と器と季節の演出「ケータリングのプロが教える」』(世界文化社刊)はロングセラーとなり中国語版も出版。現在、パーティーセミナーのほか、メーカー向け商品スタイリング研修や、ウェディング業界のコンサルティング等を実施。
http://partydesign.jp/
文・構成=松山あれい
撮影=佐藤 亘

あわせて読みたい