Empty
7919134 full 43a4d799 978e 47a1 8354 fb6a8d0a9bbe
世界遺産!西洋美術館で観る建築家ル・コルビュジエの絵画と建築の世界
PARIS mag
2019.03.02 14:44
20世紀を代表する建築家、ル・コルビュジエ。スイスに生まれ、フランスを中心に活動していた彼の作品は、パリ郊外にある「サヴォワ邸」、スイス国境近くの「ロンシャンの礼拝堂」、リヨンの「ラ・トゥーレット修道院」など、フランス各…

あわせて読みたい

Empty
ル・コルビュジエは画家になりたかった?|青野尚子の今週末見るべきアート
Casa BRUTUS
Empty
これぞル・コルビュジエの原点。国立西洋美術館で「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代」が開幕
美術手帖
Empty
トートバッグ付き前売り券も発売中!国立西洋美術館で「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代」開催
FUDGE
Empty
ル・コルビュジエの原点を見る。国立西洋美術館で「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代」が開催決定
美術手帖
Empty
5月に行きたい美術展3選!ル・コルビュジエ/浮世絵/印象派など
家庭画報
Empty
ル・コルビュジエの絵画を、彼の設計した〈国立西洋美術館〉で観る。
Casa BRUTUS
Empty
『ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代』開催|ART
OPENERS
Empty
今週末行きたい東京イベントランキングTOP10!激辛グルメに北海道物産展まで目白押し【2019年5月11日版】
レッツエンジョイ東京[おでかけ]
Empty
第14回「西洋美術振興財団賞」の受賞者が決定
美術手帖
Empty
ル・コルビュジエから篠山紀信「光の情事」まで。今週末に見たい3つの展覧会
美術手帖
Empty
2019年春 パリで行くべきアートスポットは? コルビュジエほか「芸術家のアトリエ」が続々
家庭画報
Empty
ル・コルビュジエは日本のモダニズム建築に何を遺したのか<前編>
SPUR.JP
Empty
ランボルギーニ初のコンクール 日本人オーナーのミウラSV、最優秀賞
AUTOCAR
Empty
現在開催中「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代」が見逃せない!
MonoMaxWEB