水平対向エンジンは進化し続ける──ネガを解消した「e-BOXER」を山形県で試す!
GQ JAPAN
2019.02.27 20:30
スバルといえば「4WD」とともに「水平対向エンジン」のイメージも強い。とくに近年、注目を集めているのがハイブリッド仕様の「e-BOXER」である。大谷達也が山形県でe-BOXER搭載グレードに試乗し、スバルの今とこれからを考えた。…

あわせて読みたい

これはイマドキのスニーカーのようなSUVだ!──スバル新型フォレスター「e-BOXER」試乗記
GQ JAPAN
世界で最も売れているスバル車を試す──スバル フォレスターに試乗
GQ JAPAN
最近スバル車が気になる人へ。一番売れているフォレスター、フルモデルチェンジでこう変わった!
MEN'S EX
格付けするのはもうやめよう──レクサスのセダンに新風を巻き込むESのマルとバツとは?
GQ JAPAN
こんなに“中身”が変わったんだ!──新型フォレスター本日発表!
GQ JAPAN
【e-BOXER vs.スカイアクティブD】CX-5オーナーも気になる!新型フォレスターの魅力と実力
&GP
【スバル フォレスター試乗①】土台から一新された新型は走りのレベルが2ランクアップ!:岡崎五朗の眼
&GP
SUBARUの電動化が止まらない──ハイブリッドモデルのSUBARU XV Advance新登場!
GQ JAPAN
デビュー30周年、レガシィの今──スバル レガシィ アウトバック試乗記
GQ JAPAN
ターボ復活!! スバルの大黒柱 フォレスター新エンジン採用の真の狙いと背景
ベストカーWeb
スバルXVアドバンス(4WD/CVT)【試乗記】
webCG
意外に都会派で使い勝手がよい1台──新型フォレスターに試乗した
GQ JAPAN
【検証2018-2019年の注目車③】COTY辞退が話題を呼んだ「フォレスター」の本当の実力
&GP
スバル「XV」ハイブリッドは一体何がスゴいか
東洋経済オンライン