Icon loading md
7864834 full 53f0b9b9 83c4 4bd7 92b7 52d314856ed9
なぜ、短編小説を読むとスピーチが上手くなるのか?
GetNavi web
2019.02.22 06:00
スピーチが苦手という人は多い。結婚披露宴などでスピーチを頼まれても、うまく盛り上げられるかどうか自信がなく、悩んでしまうという。そういう時は、上質な短編小説を読むと、たくさんのヒントがそこにあることに気づくはずだ。深い短編はヒント満載披露宴のスピーチは大抵5分程度だと思うので、そのくらいの時間に読み終えることができるような短編小説を読むことをお勧めする。たとえば短編集『5分後に意外な結末①赤い悪夢…

関連コンテンツ