Icon loading md
7861839 full 98d3632a 3345 43ca 9a04 0c12956bd48d
オーガニックな絶景宿で力をチャージ 強羅「ORGANICA HAKONE」
CREA
2019.02.21 21:00
 不調を感じやすい、寒い季節こそ温泉へ。自身の内側を見つめ、ゆっくり体をいたわる。そんなふうに過ごせる“整う宿”を集めました。
オーガニックがテーマの絶景宿で パワーチャージ
●bio terrace ORGANiCA HAKONE [神奈川・仙石原温泉]
 full 18422ff2 32cd 4452 addb fbf6b9ee566b
旬の食材をバランスよく組み合わせたマクロビメニュー。
 パワースポットとしても知られる箱根・大桶谷にほど近い小さなホテルは、強羅温泉の中でも最も高台に位置し、7室ある客室の窓には雄大な自然が広がる。
 full 02eb65d3 44d1 46aa a6e5 4ac5683525cb
日の出、夕暮れ、満天の星を眺めながら名湯に。
 宿に着いたらまず、強羅有数の名湯といわれる温泉へ。
 源泉かけ流しのとろみのある湯は、肌を優しくうるおしつつ巡りをよくし、体の芯から温めてくれる。
 24時間好きな時間に利用できるのも、気ままなひとり旅に好都合だ。
 full 728f00cc 5b7c 4c8f 8f7d 52e4ec68e049
窓から美しい自然が広がる。
 湯を堪能した後はハーブサウナの「チュポン」がおすすめ。ハーブエキスたっぷりのスチームで体の毒素が抜けていく感覚に。
 時間を持て余したら、見晴らしのよいテラスで刻一刻と変わる森の景色をただじっと眺めてみるのもいい。
 ゆっくりと森の香りを感じ風の音に耳を傾ければ、慌ただしい日常を忘れ、心がすっきり浄化されていくのが分かる。
 full 45bd3696 e4e7 4ff7 8814 f95883398654
 full b6813320 b023 4bee b13e 06baaccf1ace
左:光がたっぷり入る開放的なレストランスペース。景色を堪能しながら食事が楽しめる。
右:南仏のブランド「メゾンブレモンド1830」の調味料や手づくり石鹼などここでしか手に入らないおみやげが人気。
 日没後には、バランスのよい食事で元気をチャージ。
 メニューはマクロビオティックの立役者・岡田英貞シェフが監修する玄米菜食を基本とした美食フレンチ。
 full 83d98536 d6dd 4d55 abd5 380781350d66
部屋のあらゆるものがオーガニック製品。
 「自然と調和をとりながら、健康的な暮らしを実現する」という考えのもと、地元で採れた有機野菜がふんだんに使用された食事は、前菜からデザートまで体に優しく、それでいて華やかなフルコース。
 full 6fbf5359 dd56 4547 92b3 91d2b094c24f
 full 9942ada5 0c67 459d 8769 10d97307145c
左:程よいカジュアルさがひとり旅に心地よい。
右:カンボジアの伝統医療「チュポン」のハーブボール。
 アルコール類もオーガニックのワインやビールで、うっかり飲み過ぎても翌日に響きにくく、安心していただけるのがうれしい。
 full 1fbd9176 7a9d 438d a728 bbebfc2ee3f1
エントラス正面にはハーブを用いたアートボードが。
bio terrace ORGANiCA HAKONE
(ビオテラス オルガニカ ハコネ)
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1322-36
電話番号 0460-87-0610
宿泊料金 
◆1室1名利用時の1名最低料金 (平日) 21,000円~、(休前日) 25,000円~
◆1室2名利用時の1名最低料金 (平日) 20,000円~、(休前日) 24,000円~
※すべて税サ込
ひとり料金 1泊2食付き 21,000円~(税サ込)
ひとり対応 通年可
客室数 7室
食事 朝:レストランラウンジ/夕:レストランラウンジ
チェックイン 15:00/チェックアウト 10:00
交通 箱根登山鉄道早雲山駅より送迎あり(要予約)
http://organicahakone.jp/
●紹介したのは……
CREA編集部
※宿泊料金は、とくに表記のない場合は、税金・サービス料別の最低料金を記載しています。入湯税は含まれている場合もあります。詳しくは施設にお問い合わせください。
Text=Mayumi Amano
Photographs=Masahiro Shimazaki

あわせて読みたい