中国企業、ウイグル住民260万人の個人情報収集 漏えいで発覚
AFPBB News オススメ
2019.02.20 19:54
【2月20日 AFP】中国のテクノロジー企業が新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)で、民族区分や位置情報などを含む住民260万人の個人情報を集めていたことが、情報の漏えいによって明らかになった。イスラム教徒が住民の大半を占める同自治区で、監視の目が広い範囲に及んでいる実態を浮き彫りにした形だ。


 少数民族ウイグル人が多く暮らす新疆ウイグル自治…

あわせて読みたい

中国、ウイグル人100万人収容を完全否定 国連人種差別撤廃委
AFPBB News オススメ
ウイグル人権法案、米議会を通過 トランプ氏署名に注目
AFPBB News オススメ
トルコ大統領、中国非難から一転「ウイグルの人々は幸せに暮らしている」
AFPBB News オススメ
ウイグル、中国政府の弾圧強化で逮捕者激増 17年統計
AFPBB News オススメ
少数民族拘束はテロ防止の「職業訓練」、新疆ウイグル自治区幹部が正当化
AFPBB News オススメ
中国のウイグル人同化政策は「人類にとって大きな恥」、トルコが非難 民謡歌手が獄中死
AFPBB News オススメ
中国、人口抑制でウイグル人に不妊強制か 報告書
AFPBB News オススメ
中国のウイグル収容施設500か所近くを確認 100万人超が被収容の恐れ
AFPBB News オススメ
ウイグル住民「中国警官隊がデモ隊を射殺」、昨年7月の事件めぐり証言
AFPBB News オススメ
中国、ウイグル人強制労働を否定 米国の「偽善」批判
AFPBB News オススメ
カザフ訪問の米国務長官、ウイグル弾圧を非難 亡命者受け入れを各国に呼びかけ
AFPBB News オススメ
「100万人を投獄」ウイグル人権問題の深刻度
東洋経済オンライン
ウイグル弾圧は中国宗教迫害の序章なのか
Newsweek
中国当局、ウイグル人の特定・追跡に顔認証技術使用か 米紙
AFPBB News オススメ