Icon loading md
7845035 full e3e0a2c7 2cba 426a b8c1 06ff87467fdb
酒好きさんにはたまらない!食卓が華やぐもらって嬉しいお魚ギフト
ippin
2019.02.19 10:30
のんべえのおつまみにたまらない極上の魚。刺身はもちろん干物と日本酒の相性も格別ですよね。もちろんお酒のアテとしてだけではなく、ごはんのおかずにしてもOK。自宅用でもギフトにしても喜ばれる一級品の魚のなかから、今回は編集部お墨付きの7選をご紹介します。
1:寒風が最大の調理法!トップクラスの素材の味が活きた『新潟たけうち』の「本造り鮭とマス」
 full 66b5e6b1 dcab 4302 81b9 688de5b3a3f3
 full 27b25e28 36e0 4832 b405 be228a7efa13
第19回全国水産加工品総合品質審査会で水産庁長官賞を受賞した『新潟たけうち』の「本造り鮭とマス」。日本国内に搬入されるサーモントラウトの中でもトップクラスの品質のものを使用。塩をすり込み熟成させた後、冷たい風で干し上げているため、余分な水分がぬけて旨味が凝縮されているのだそう。脂ののりがよく熟成された旨味があり、ふっくらとしたやわらかい食感がたのしめます。

ブランド名:新潟たけうち
商品名:本造ります詰合せ(お取り寄せ可)
紹介記事
寒風が最大の調理法、新潟たけうちの「鮭と鱒」(後藤晴彦(お手伝いハルコ)
2:老舗の目利きが選んだ一級品ばかり!『西秀商店』の特選「干物詰め合わせ 梅」
 full 98ad11f8 4f72 40fa 9fb9 995b85a787b0
 full 6897ed8c 7cd5 4c7d b0d4 e0dca945c8d5
昭和41年創業、東京築地で三代続く高級干物仲卸『西秀商店』の社長は、干物一筋30年の目利きとして知られています。全国から選りすぐりの漁港で採れた活きのいい魚介類を、それぞれの魚の持つ特性に合わせて手際よく塩味を調整して一枚一枚丁寧に仕上げています。おすすめはこちらの特選「干物詰め合わせ 梅」。真あじ開き4枚、子持ちししゃも10尾、のどぐろが1枚が入っており、幅広い世代の方から喜ばれること間違いなしの一品です。

ブランド名:株式会社 西秀商店
商品名:干物詰め合わせ 梅【真あじ開/4枚、子持ちししゃも/10尾、のどぐろ/1枚】(お取り寄せ可)
紹介記事
グルメな方への贈答に!東京築地で三代続く老舗の目利きが選ぶ絶品干物(黒部和夫)
3:ギフトにすればインパクトも抜群!『岡富商店』の丸ごと1本「あなご一夜干し」
 full 0f34516d c118 430d 8d93 9a79efe830d3
 full 55e95acb c186 46ff 82a9 29a351a8e85b
見た目のインパクトと圧倒的なおいしさで贈り物にしてもハズすことがない、昭和25年創業、島根県大田市の『岡富商店』が手掛ける「あなご一夜干し」。水揚げされたばかりの鮮度抜群な30cmを超える大きな穴子を一匹一匹丁寧に捌き、素材のよさを最大限に活かすため、深層海水の天日塩のみで干物にしています。ミディアムレアな干し加減の“生干物”の一夜干しは、そのまま素焼きすれば皮目はパリッと香ばしく身はむっちりとした食感。穴子は淡白な印象がありますがぎゅっと旨味の詰まったコク深い味わいです。

ブランド名:有限会社 岡富商店
商品名:丸々と太った【真穴子】の一夜干が旨い! 島根県大田市『一日漁』あなご一夜干し【1本・約50cm】(お取り寄せ可)
紹介記事
圧倒的迫力と美味しさ!島根が誇る無添加“一本穴子の生干物”(齊藤美絵)
4:樽の底まで旨味が凝縮!福井県若狭『田中平助商店』の「小鯛ささ漬」
 full 6cf0825c 29c1 431f a8a5 b96e8e6f27bd
 full 3307c133 631d 4ce0 8855 676a08787aec
福井県小浜市といえば若狭湾でとれる新鮮な海の幸が魅力の街。そんな若狭を代表する名産品のひとつといえば「小鯛のささ漬け」です。日本海産の “レンコダイ” を三枚におろして薄塩し、酢でしめてから杉樽に詰め短期熟成させてあります。なかでもおすすめは『田中平助商店』のもの。塩と米酢だけのごくシンプルな味つけで、塩は天然塩、酢は地元のお酢屋さんの醸造酢を使っていて昆布と一緒に小さな杉樽に詰めてあります。小さな樽でも底までしっかり詰まっていて食べ応えも抜群です。
紹介記事
熟練の手仕事で絶品の美味しさ!若狭・小浜『田中平助商店』の「小鯛ささ漬」(天谷ゆか)
5:思わずごはんがとまらない!贈答用にもぴったりな『銀座伴助』の「干物切身詰合せA」
 full 6db7e455 f31d 4e46 b5d0 08ad85bf56af
 full 3a02cbde 557f 4ee1 b4d3 ab0bebdd09ba
続いては創業63年を誇る干物ブランド『銀座伴助』の干物のたち。自宅でも贈りものにも重宝するのがこちらの「干物切身詰合せA」です。中身はさばにシマホッケ、銀タラ、赤魚の4種類で、生の切り身と違い干物は乾燥させることで旨味がさらに凝縮されることから、干物を乾燥させる工程で“2段階高温熟成法”という独自の特殊な製法を採用しているのがおいしさの秘訣なのだとか。ぜひこちらも一度味わってみてほしい逸品です。
紹介記事
魚のうま味をギュッと凝縮!ごはんのオカワリがとまらなくなる「銀座伴助」の干物(伊能すみ子)
6:離島の漁業組合から直送!鮮度抜群&完全無添加の「さわらの塩漬け」
 full aa080ab1 0dff 47fe 9b9e 9c3c92b7786c
原材料は南大東島で獲れたさわらと塩だけというシンプルなこちらの「さわらの塩漬け」。手つかずの自然環境で貴重な動植物や固有種が生息する、生きものの宝庫と呼ばれるこの島では鮮度のよいさわらが水揚げされます。朝まで泳いでいた新鮮な魚を“その日の内に加工・発送する”ことをモットーにしているため、飲食店関係者にもファンが多く、天然の鮮魚にこだわるからこそ冷凍してもおいしくいただけます。
紹介記事
離島の漁業組合から直送!完全無添加「さわらの塩漬け」(Yoshifumi Inoue)
7:まるで富山湾の宝石!乾物にしてもおいしい『川口食品』の「しろえび姿干し」
 full 14212f40 1bf7 403f b17d 9c72d1f2336f
 full f0b5b59d 0097 4535 8bbb 2a7ff0b3761b
日本海側にある富山県氷見市といえば氷見うどんが有名ですが、海産物の豊富さにも定評があります。その代表格といえば「しろえび」です。まとまって採れる場所は富山湾しかなく、漁獲期間は4~11月のみと決められているため“富山湾の宝石”や“幻のえび”などとも称され、そんなしろえびを用いた乾物が『川口食品』の「しろえび姿干し」です。化学調味料や添加物は使用せず、そのままかじれば素材本来の爽やかな旨みが広がります。もちろんかき揚げなどにしても上質な天ぷらとして味わえますよ。
紹介記事
まさに究極!幻のしろえびが干物になった、富山県射水市の「しろえび姿干し」(はんつ遠藤)
ippin編集部

あわせて読みたい