Empty
7833294 full ab5b340d 8f84 4b7d b6f9 7e77503662fd
1980年代〜90年代の日本美術を振り返る。「パレルゴン」展がロサンゼルスのBLUM & POEでスタート
美術手帖
2019.02.17 08:30
 1980年代〜90年代の日本美術にフォーカスした展覧会「パレルゴン」が、2月14日よりロサンゼルスのBLUM & POEでスタートした。キュレーションは、「© MURAKAMI」(2007〜09)など数々の展覧会を手がけてきた吉竹美香。 「アブジェクト・ポリティクス」や「風刺」「シミュレーション」などのテーマに分かれた本展は、2会期にわたって開催される。第1期は2月14日〜3月23日、第2期は4…

あわせて読みたい

Empty
隠れた史実を掘り起こす美術家。柳幸典の個展がBLUM & POEで開催へ
美術手帖
Empty
Alma Allen
Lula JAPAN ( ルラ ジャパン )
Empty
イラストレーションやポエムと風景画の融合。フリードリッヒ・クナスの個展「Live Forever」が開催中
美術手帖
Empty
宇宙論を参照するアーティスト。パロマ・ボスケの東京初個展「ダークマター」がBLUM&POEで開催へ
美術手帖
Empty
ジョーン・ジョナスから「表現の生態系」展まで、1月のレビューをプレイバック
美術手帖
Empty
Hugh Scott-Douglas, “Thank You Thank You Thank You Thank You Thank You Thank You”
Lula JAPAN ( ルラ ジャパン )
Empty
「ヒスロム 仮設するヒト」展から大山エンリコイサム個展「Black」まで。12月のレビューをプレイバック
美術手帖
Empty
すっと肌になじむ、東洋の美とスピリット。東京オペラシティ アートギャラリーで開催されている『単色のリズム 韓国の抽象』展
GINZA
Empty
画家・石川順惠の回顧展がBLUM & POEで開幕。素材感を強めた近作にみる、30年にわたる実践とは
美術手帖
Empty
ル・コルビュジエから白髪一雄まで、今週末に見たい3つの展覧会
美術手帖
Empty
BLUM & POEでのヒュー・スコット=ダグラス展をチェック。新シリーズでは自然や資本主義との関わりを問う
美術手帖
Empty
村上隆は戦後美術から何を引き継ぐのか。 長谷川新評 「バブルラップ」展
美術手帖
Empty
1980年代をどう「括る」か。椹木野衣評 「起点としての80年代」、「ニュー・ウェイブ 現代美術の80年代」、「バブルラップ」、「アーカイヴ/1980年代│静岡」展
美術手帖
Empty
横尾忠則、田根剛らが古典美術と共演。「古典×現代2020」が国立新美術館で来春開催
美術手帖