視点、行間、見出し GRAPEVINEの世界観に欠かせないもの
Rolling Stone Japan
2019.02.10 11:35
デビュー20周年を経ても、何かに媚びることなく、独自のスタンスで、良質な音楽を奏で続けるGRAPEVINE。16枚目のアルバム『ALL THE LIGHT』を通してバンドの世界の核に迫った。―2017年からの1年間がデビュー20周年イヤーで

あわせて読みたい

GRAPEVINE・田中のワンダフルライフとは「可能な限りバンドを続けること」
J-WAVE NEWS
GRAPEVINE・田中が「昔から歌詞によく使う」キーワードとは?
J-WAVE NEWS
PANTAと鈴木慶一が語る頭脳警察の50年と事件の真相、ロックの未来
Rolling Stone Japan
back number  人生という魔法について歌う ~野村雅夫のラジオな日々vol.26
GOETHE
GRAPEVINE、「ニコニコしてお茶を濁したライブ」のエピソード
J-WAVE NEWS
オルタナティヴ・バンドGRAPEVINE ~野村雅夫のラジオな日々vol.24
GOETHE
マカロニえんぴつが体現する「カッコよさ」と「ダサさ」のベストバランス
Rolling Stone Japan
【インタビュー:MAN WITH A MISSION】狼たちの「素直さ」と“Hey Now”をジャン・ケン・ジョニー、語る
rockinon.com
BAND-MAID最新作、我流のハードロックで体現する日本文化とは?
Rolling Stone Japan
ジャンルが変わった? 「Brian the Sun」新アルバムの衝撃 | ananweb - マガジンハウス
anan web
【10リスト】マキシマム ザ ホルモン、一生聴き続けられる名曲10はこれだ!
rockinon.com
THE ORAL CIGARETTESがあらゆる意味でセクシーなバンドである5つの理由
rockinon.com
マカロニえんぴつ 2ndアルバム『hope』に込めた想いとは? 曲作りのこだわりと広がるバンドの可能性をボーカルのはっとりに訊く。
WHAT’s IN? Tokyo
GLAY・TERUが最新アルバムやデビュー25周年について語る! 「10年後も20年後も4人で音楽を作っているはず」
インターネットTVガイド