Icon loading md
7769384 full b5fdf6fc 4789 4d23 89eb 3727d451f6b6
古民家をリノベした超個性派が登場! 「商店街HOTEL 講 大津百町」
CREA
2019.02.06 07:00
 毎年大好評のCREA「ひとり宿」特集が、2019年も発売になりました。その中から、特に注目したいこの1年間にオープンした施設についてレポートしたページを特別に転載。誌面には掲載できなかった情報も加え、たっぷりご紹介します。
●商店街HOTEL 講 大津百町 [滋賀・大津]
商店街に建つホテルに泊まり 食べて、買い物する新しい旅
 full fa84b7e3 8ca8 406d a90c fba558765e0c
旧東海道に面した、フロント棟も兼ねる近江屋の外観。1階には宿泊者専用ラウンジと朝食用レストランがある。
 京都駅から大津駅までわずか9分。琵琶湖畔の大津は江戸時代には東海道五十三次の最大の宿場町として栄え、今でも比叡山延暦寺や三井寺など見どころの多いエリアだ。
 とは言え、華やかな京都に比べてマイナーで地味な印象は否めない。
 かつては「大津百町」と呼ばれるほど賑わい、商店街は人で溢れていたが、今はその面影もなく、空き家が目立つようになった。
 そこで、旧東海道と、並行するアーケード商店街およびその小径に点在する築100年以上の7軒の空き家を、今後さらに100年使用できる“現代の町家”として甦らせるプロジェクトが発足。商店街の中にあるホテルとしてリノベーションされたのだ。
 full 0f8dd4eb d1c3 451a 8b95 20d2f9a29b4b
近江屋の202の客室。ベッドはシーリー社製ハイクオリティシリーズを採用。
 7軒のうち、フロントのある近江屋と3軒隣の茶屋は部屋割タイプでひとり旅向き。残り5軒はキッチン付きの一棟貸切りタイプだ。
 いずれも重厚感のある町家に、デザインに優れ機能性の高い北欧家具が見事に配置されている。
 full 3b5dc208 2096 43cf af00 c92595424a6e
茶屋の101は畳2間続きで贅沢な庭を臨む客室。アネル・ヤコブセンのエッグチェアに座って眺めたい。
 full 3eab5f7e 5609 4a6c 8a25 b370421690c5
茶屋1階の宿泊者専用ラウンジ。フリードリンクでコーヒーや紅茶が楽しめ、夜は時間限定でビール、日本酒も提供。
 full 3f997eb2 2c76 4375 895d 771c7ced6a18
茶屋のラウンジには、ポール・ケアホルムがデザインした椅子の名作PK22が! 座り心地抜群で、時がたつのを忘れそう。
 ホテルの各棟から徒歩10分圏内には、朝食やディナーにおすすめの店があり、コンシェルジュが紹介してくれる。滋賀の地酒や鮒ずし、漬物など郷土の発酵食品を巡るのもいい。
 また、連泊するときはダイニング&キッチン付きの1棟貸しを利用して、商店街で土地の食材や、琵琶湖の魚の佃煮、惣菜などを買って楽しむこともできる。
 full 08f076b3 982c 4417 8cde e88974b99c44
フロント棟の近江屋から徒歩7~8分の位置に建つ糀屋。
 full 12de8af7 4eb7 4765 bfcc 5ae286aa5352
友人や家族との旅に適した、4名まで利用可能の1棟貸し切りタイプ。ダイニングキッチン付き。バスルームには檜の浴槽が。
 商店街に滞在しながら、食べて、飲んで、買い物をする、という体験は、旅上級者にこそ味わってほしいユニークな旅の形だ。
 full 3fb32522 d332 40c4 988b 6334c39c48cb
近江屋1階で提供される朝食は、長等商店街の川魚専門店「タニムメ水産」から届く鰻の佃煮を使った「鰻茶漬けの和定食」2,500円。要予約。
商店街HOTEL 講 大津百町
所在地 滋賀県大津市中央1-2-6近江屋(フロント棟)
電話番号 077-516-7475(10:00~21:00)
宿泊料金
◆1室1名利用時の1名最低料金 平日・休前日ともに 12,300円~
◆1室2名利用時の1名最低料金 平日・休前日ともに 9,900円~
※すべてサ込、素泊まり
ひとり料金 12,300円~
ひとり対応 通年可
客室数 13室
食事 朝:食事処(別途2,500円サ込、個室あり、要予約)/夕:なし
チェックイン/アウト IN 16:00/OUT 11:00
アクセス JR大津駅より徒歩7分
http://hotel-koo.com/
商店街を彩る名店をご紹介!
◆サモワール
 full 0322f59a f2f1 463b 8ed3 3e11597ed33d
「モーニングサービス」450円。
 サイフォンで淹れるコーヒーとバタートーストが自慢。40年以上続く喫茶店で常連さんに交ざり朝食を。
サモワール
所在地 滋賀県大津市長等2-3-4
電話番号 077-525-0901
◆大津絵の店
 full d8587619 750a 4da8 8309 f434c59b3985
「ミニ屏風」3,780円(税込)。
 江戸時代から続く大衆芸術、大津絵を描くのは、今では5代目高橋松山さんのみ。代表的な「鬼の念仏」や「瓢箪鯰」などウイットに富んだ絵柄のミニ屏風などをおみやげに。
大津絵の店
所在地 滋賀県大津市三井寺町3-38
電話番号 077-524-5656
http://www.otsue.jp/
◆丸二果実店
 full ec7b08bd 5247 4297 a005 443a7237ad17
「りんごといちごのミックスジュース」400円。
 確かな目利きの専門店ならではのおいしさ。手作りドライフルーツも並ぶ。
丸二果実店
所在地 滋賀県大津市長等2-10-7
電話番号 077-526-0444
http://www.scn.tv/user/maruni/
◆三井寺力餅本家
 full 453c5f26 a2d4 4bf6 a617 b340abdfdad6
「力餅」3本 450円(お茶付き)。
 しっとりやわらかい餅に青大豆、白大豆、抹茶をブレンドしたきな粉をたっぷりまぶした力餅。
三井寺力餅本家
所在地 滋賀県大津市浜大津2-1-30
電話番号 077-524-2689
◆八百与
 full be709445 1052 42ff bee0 3f4d6609dcae
江戸時代末期の建物やケヤキの一枚板の看板が見事。
 full 1bfa6230 88b8 4176 ad73 602112253a15
「ながら漬け」350円~。
 名物は酒粕で漬けた「ながら漬け」。ごはんにもお酒にも合う甘味で、おみやげにも最適。
八百与
所在地 滋賀県大津市長等2-9-4
電話番号 077-522-4021
◆直
 full 83ac0a1e 0e63 40f9 b96f 1f66b1bf53b5
「びわこの本もろこ焼き」680円と「日替わり突き出し」500円。
 琵琶湖の淡水魚や県産の野菜を中心に、地酒に合うメニューを提供。メニュー数も多く、店主の明るい人柄に、ひとりでもリラックスして楽しめる。

所在地 滋賀県大津市末広町3-1
電話番号 077-572-9711
※宿泊料金は、とくに表記のない場合は、税金・サービス料別の最低料金を記載しています。入湯税は含まれている場合もあります。詳しくは施設にお問い合わせください。
撮影=佐藤 亘

あわせて読みたい