墜落は機長の「情緒不安定」が原因 ネパール事故で調査結果
AFPBB News オススメ
2019.01.29 05:44
【1月29日 AFP】昨年3月にネパールの首都カトマンズの空港付近で起きたUSバングラ航空(US-Bangla Airlines)の旅客機墜落事故に関し、ネパール政府は調査報告書で機長の「情緒不安定」が原因だったと結論付けた。同事故はネパールでここ数十年に発生した航空事故としては最多の犠牲者を出していた。


 昨年3月12日にバングラデシュの首都ダッカを出発したカナダの航空機大手ボンバルディア(…

あわせて読みたい