Icon loading md
7733506 full c1fa8710 a893 4890 9763 563b6532142a
それ、本当に牛乳?知っておくと便利な牛乳の違い(成分調整牛乳、低脂肪牛乳など)
ippin
2019.01.28 21:30
スーパーにいけば、必ず店内に並んでいる牛乳ですが、牛乳には種類がはたくさん。あなたがいままで買っていたそれは、本当に牛乳でしょうか。確かめてしましょう。

そもそも牛乳とは、搾ったままの牛の乳(生乳)を加熱殺菌したもので、「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」(乳等省令)では、種類別の牛乳は、乳脂肪分3.0%以上、無脂乳固形分(SNF)8.0%以上と規定されています。
しかし、最近では、ひとえに牛乳といっても、その種類はさまざまで、一昔前に当たり前に飲んでいた牛乳のみならず、用途や健康状態になどに合わせてさまざまな牛乳の種類がありますので紹介します。
牛乳の種類
牛乳パックの成分表の部分に、「種類別名称」に「牛乳」と書かれていれば、シンプルに牛乳なのですが、無脂肪牛乳、成分調整牛乳、乳飲料など、記載されているのを見たことはありませんか?この機会にチェックしておいてもいいかもしれません。

牛乳の種類には、原材料が生乳(牛から搾ったままの殺菌していない乳)のみで、成分規格は無脂乳固形分を8.0%以上含んでおり(「乳飲料」を除く)、次のとおり分類されるものと、「加工乳」および「乳飲料」などに分けられます。これらは「飲用乳の表示に関する公正競争規約」で定められています。

1:【成分無調整牛乳】
牛乳の製造工程で成分を調整していないものです。種類別「牛乳」はすべて「成分無調整」です。
2:【成分調整牛乳】
生乳から水分、乳脂肪分、無脂乳固形分等の一部を除去し、成分を調整したものです。
3:【低脂肪牛乳】
生乳から乳脂肪分を除去し、乳脂肪分を0.5%以上1.5%以下にしたものです。
エネルギーを除き、他の成分は牛乳と変わりません。
4:【無脂肪牛乳】
生乳からほとんどの乳脂肪分を取り除いて0.5%未満にしたものです。エネルギーを除き、他の成分は牛乳と変わりません。
5:【加工乳】
生乳に脱脂乳、脱脂粉乳、濃縮乳、クリーム、バターなどの乳製品を加えたものです。
主に乳脂肪を少なくした低脂肪タイプと成分を濃くした濃厚タイプがあります。主に低脂肪乳と濃厚牛乳などはこれにあたります。
6:【乳飲料】
乳固形分(牛乳中の水分を除いた成分)が3.0%以上のものです。
栄養強化タイプ(ミネラル、ビタミンなどを加えたもの)、嗜好タイプ(コーヒー、果汁、甘味などを加えたもの)、乳糖分解タイプがあります。

参考:森永乳業:牛乳の分類「成分無調整牛乳」、「成分調整牛乳」、「低脂肪牛乳」、「無脂肪牛乳」、「加工乳」および「乳飲料」の違いを教えてください。
http://faq.morinagamilk.co.jp/faq_detail.html?id=3
産地による牛乳の味の違い
種類がそれぞれあるので、味も違って当然なのですが、牛乳ひとつにしても、味もさまざま。お気に入りだと思っていた牛乳の味が、「あれ?なんか違う?」と感じることもあると思いますが、明治乳業のサイトではこんな風にかかれていました。

牛乳の味は、牛の種類、餌の違い、飼育の環境、季節などによって違いがあります。
牛乳は乳牛の品種、飼料、季節、地域、年齢など、さまざまな要因で乳質が変動します。
したがって、牛乳の味を決める成分(乳脂肪や無脂乳固形分)も乳牛の個体差によって変わります。
また、乳の殺菌条件によっても風味は多少異なったものになります。
さらに牛乳を飲む人の健康状態や飲むときの環境などによっても感じ方が異なります。

参考:産地によって牛乳の味に違いはありますか?どうして違うのですか?
http://qa.meiji.co.jp/faq/show/1520

普段なんとなく飲んでいる牛乳ですが、こんなに違いがあるものなんですね。今回は、個性あふれるご当地牛乳を5つピックアップしてみました。濃厚なもの、すっきりとしたもの、それぞれの味わいを飲み比べてみてはいかがでしょう。
1:希少なガンジー牛が生む生クリームのような一杯
 full 778387f8 1773 4f89 a962 4c5a1055be93
新潟『加勢牧場』が作る「ガンジー牛乳」をご紹介。あまり聞きなれないガンジー牛とは、イギリス海峡にあるわずか63平方kmのガンジー島原産の牛。世界的にも頭数が少なく、日本には200頭しかいません。そのうち約20頭を加勢牧場で飼育しているという、大変希少な牛から採れた牛乳なのです。まるで生クリームのように濃厚な味わいに驚く方も少なくありません。さらに「ゴールデンミルク」という栄養価の高さにも注目です。
紹介記事
約20頭のガンジー牛から採れた、栄養価も高いゴールデンミルク「ガンジー牛乳」(なぐも友美)
2:ストレスフリーの環境が生む、清廉なる牛乳!
 full b0519490 fc42 468f 8c16 9a0200148fec
続いて紹介するのは山形県『飯豊ながめやま牧場』の「山形県産放牧酪農牛乳」です。ここでは東京ドーム約38個分に相当する180haもの広大な土地で、母牛と子牛合わせて約300頭を放牧酪農で育てています。自然に囲まれながらゆっくりのびのびと育った牛さん達の牛乳のみを使用して、75度15秒間殺菌のパスチャライズド牛乳は、すっきりとしたのど越しの良さが!生乳本来の甘みをしっかり感じることができます。
紹介記事
放牧酪農で育てられた牛だから味わえる!飲めば違いに驚く「山形県産放牧酪農牛乳」(後藤昌利)
3:コクはあるのに、あと口さらり。北海道の「山中牛乳」
 full 59a7627d 644d 40fc a4d9 6bb87d0ecc39
北海道『山中牧場』では、「自然」をテーマにした牛乳作り行っています。飼料はできるだけ牧草やデントコーンなどの天然のもので、搾乳は乳牛に無理をかけず、“出る量だけ”しぼること。加工は牧場内の自社工場で行い、殺菌は牛乳の風味を逃がさない75度の低温殺菌にするというこだわりよう。牛に負担をさせない環境から生まれた牛乳は、コクというものはしっかりあるのに、まろやかでおまけにさらっとした飲み口が魅力です。
紹介記事
洗練された味わい。北海道山中牧場の“自然”をテーマにした「山中牛乳」(鈴井亜由美)
4:阿蘇の濃厚ジャージー牛乳
 full 2477903c a89b 47f8 ad69 e9d8eeb3f17b
熊本の件の最北端にあり、九州のほぼ中央に位置する阿蘇小国郷の「阿蘇小国ジャージー4.5牛乳」。小国郷には16戸の酪農家が約1200頭のジャージー牛を飼育。その豊かな栄養と芳醇な風味、それを可能にしてくれる脂肪分の高さは唯一無二!濃厚なのに後味すっきりで牛乳臭さが少ないので、育ち盛りの子供さんや、ご年配の方にも喜んでお飲み頂けます。
紹介記事
濃厚なミルクがお好きな方へおすすめ!阿蘇小国ジャージー4.5牛乳(小山浩子)
5:とにかく濃い!ジャージー牛乳のリッチなおいしいさ
 full 52624e49 25d9 4547 8be2 a02c19b6a884
「蒜山ジャージー牛乳プレミアム5.0」。日本で流通しているほとんどが、白と黒のホルスタイン牛のミルクですが、こちらの商品には、英仏海峡のジャージー島原産のジャージー牛の生乳のみが使用されているんです。なんと、年間平均乳脂肪分は5.0%以上。通常の牛乳は3.6%以上ですから、とにかく濃い味が美味しいんです!そのまま味わうのはもちろんですが、カフェオレやミルクティーに使用するとなんともリッチな味わいになりますよ。
紹介記事
濃厚なミルクがお好きな方へおすすめ!蒜山ジャージー牛乳プレミアム5.0(小山浩子)
ippin編集部

関連コンテンツ