Icon loading md
7724161 full b5e9f28a 9d16 49af 9502 3fe61858a79a
「観光の目玉」SLを手放す真岡鉄道の葛藤
東洋経済オンライン
2019.01.26 07:20
茨城県の下館駅から真岡や益子を経て栃木県の茂木駅までを結ぶ第三セクター鉄道の真岡鉄道真岡線。その代名詞といえばSL、蒸気機関車である。

1994年にC12形蒸気機関車を用いた「SLもおか」の運転を開始。1998年からはC11形蒸気機関車も加わり、2台体制で通年のSL運行を実現してきた。1997年には真岡駅の駅舎が蒸気機関車の形にリニューアルされ、2013年にはD51形や9600形などの蒸気機関車…

あわせて読みたい