Icon loading md
7698200 full e64a328e f8ab 4f4d 8e54 7d5bc8636b77
思わず手が止まらない!ありそうでなかった風変わりな豆菓子6選
ippin
2019.01.20 10:30
お茶請けにおつまみに、ついつい食べだすと手が止まらなくなる豆菓子。和菓子屋さんからはもちろん、今では洋菓子店からも出ていたり専門店まである人気ぶりです。今回はそんな中からちょっと変わったフレーバーがそろった風変わりな豆菓子をご紹介します。自分用にはもちろん、ギフトにもぴったりな逸品です。
1:新感覚なフレーバーが魅力!職人が手掛ける本格豆菓子店『Beans Nuts』
 full 51fe044c 727c 4785 a141 12d994ad0a22
 full 07f12731 f624 453d bbe7 83e9c2bff1f3
1946年創業の鹿児島の豆菓子店『大阪屋製菓』から、豆菓子に新たな息吹を吹き込みたいという想いで2007年に誕生させた新ブランド『Beans Nuts』。ご紹介するのはさまざまなテイストのナッツや豆菓子を食べきりサイズで個包装されたギフトボックス「Aperoアペロ」シリーズ。小梅と落花生のクリスプやきな粉やソイビンズのトリュフ仕立て、青のりをまとったピスタチオわさび、シナモンと黒砂糖のコンフェティなどなど、新感覚なフレーバーが勢ぞろい。どれから食べようかたのしくなりますね。


ブランド名:Beans Nuts
商品名:フェスタン イヴェール16(お取り寄せ可)
紹介記事
素材のセレクトが粋!職人が手掛ける本格豆菓子(佐藤ひと美)
2:厳選された丹波黒大豆を使用!バラエティー豊かな「黒まめ菓子のお詰合せ」
 full 9ead135c c49a 453b 9877 1651876656d5
 full d6c44be1 1ebd 49b3 89f3 7574781ce005
国産の丹波黒豆を使ったバラエティー豊かな黒豆菓子を作る和菓子専門店『善祥庵』。ギフトにするならおすすめは色々味わえる「黒まめ菓子のお詰合せ」。ふっくらと柔らかく上品な甘みに仕上げた“黒まめ やわら”に、しっとりと蜜を含ませた“黒まめ ふくみ”、かりっと香ばしい“黒まめ からり”と“からり<抹茶>”の4種類の黒豆菓子に加えて、愛らしい莢の形の手作り最中が入っています。それぞれの豆のおいしさが堪能できる一箱です。

ブランド名:善祥庵
商品名:黒まめ菓子のお詰合せ(お取り寄せ可)
紹介記事
厳選された丹波黒大豆を色々な製法で仕上げた、『善祥庵』の黒まめ菓子(小野孝予)
3:牛のイラストもかわいい!もちもちでクリーミーな北海道発「おちちまめ」
 full 26195618 36a0 40bc ad1e 30fd980e32e3
 full 57226fee ae04 4bf9 830d a7c1b2b75176
雲と空のきれいな色合いと親子の牛が描かれたパッケージがかわいい「おちちまめ」。北海道産生乳100%の全粉乳を使用した北海道産あずき甘納豆に北海道産てんさい糖でコーティング。保存料、着色料、人工甘味料、化学調味料は一切使用していないので子どもでも安心して食べられます。もちもち食感にミルキーな風味とあずき甘納豆のハーモニーのバランスがよく、つい手が止まらなくなってしまいます。

ブランド名:三海幸
商品名:あずき甘納豆おちちまめ(お取り寄せ可)
紹介記事
なまら旨い!モチモチでクリーミーな食感の「あずき甘納豆おちちまめ」(井出美香)
4:パッケージも華やか!身体に優しい豆スイーツ専門店『Feve』の豆菓子
 full 2c8a451a 2c95 4068 9816 34a0a7d193f9
 full 4664fa1f 0a5b 4358 b26c 2b10ce04fabf
自由が丘にある豆スイーツ専門店『Feve(フェーヴ)』では、子どもから年配の方にまで好評な身体に優しい豆スイーツを提供しています。手土産にするなら5種類の味がたのしめる「フェーヴミックスプチ(おつまめ)」がおすすめ。味はもちろんパッケージも華やかで、落花生×深煎りきなこやソラマメ×焼きモロコシ醤油、カシュー×フランボワーズなど作り手のセンスが光るものばかり。季節商品もその時々に登場するので気になる人はぜひHPをチェックしてみて。
紹介記事
まだ間に合う!品川や新宿でも買えるセンスの光る帰省土産「フェーヴミックスプチ」(長谷川文)
5:ひと口の甘美なご褒美!アーモンドをベースにした『粟玄』の「和洋」
 full 8aff7022 6338 42f2 971e 71d0d75a087a
 full e60393e0 cc29 4dfb 9a2e 5f6445c50006
思わず食べてうっとりする、昭和15年創業の大阪の老舗粟おこし屋『粟玄』が作る「和洋」。白い紙にひとつひとつ丁寧に包まれていた豆菓子のベースはアーモンドで、ほのかな珈琲味に生クリームの甘さが加えられた小ぶりなお菓子。飴というほど固くはないのですが、甘美な旨味がこの小さな塊にぎゅっと詰まっています。こんなに小さいのにひとつ食べただけでとっても贅沢な気分になれますよ。
紹介記事
和と洋を合わせたら目からウロコの大阪の美味しいもん『粟玄』の「和洋」(宮原昌子)
6:カリッとさっぱり!小粒サイズの小粋なお菓子「柚子ポンごろも」
 full aadaac27 2305 495a 9ac0 76ed9f9b231e
 full 75e62291 4868 4e52 867a c51f671ef958
味付けが上品でさっぱりとしたものが多く食べたあとももたれないのが魅力の『にほんばしえいたろう』の豆菓子たち。なかでもイチオシはこちらの「柚子ポンごろも」。柚子ポンの醤油風味のさっぱり感が格別で、カリッと軽い食感が後を引いて手を伸ばしても重くないので、食べ終わったあとの満足感もたっぷり。自分用にはもちろん、プチギフトにも重宝しますよ。
紹介記事
カリっと食べ飽きない!小粒サイズの小粋なお菓子「柚子ポンごろも」(前田紀至子)
ippin編集部

あわせて読みたい