【速報】ジェイアール名古屋タカシマヤ 2019「アムール・デュ・ショコラ」
ippin
2019.01.18 00:30
いよいよ1月18日(金)から2月14日(木)まで、ジェイアール名古屋タカシマヤで日本最大級のチョコレートの祭典「2019 アムール・デュ・ショコラ~ショコラ大好き!~」が開催されます。
19回目の今年は過去最大規模!約150ブランド、約2000種類のチョコレートが集結!
高島屋は日本各地にありますが、中でも名古屋は独自のバレンタイン催事「アムール・デュ・ショコラ~ショコラ大好き!~」を開催しています。

このイベント、実は日本のバレンタイン催事の中でも、最大級の規模で世界中の人気チョコレートブランドが一堂に集まります。毎年「日本初上陸」や「有名ショコラティエの限定商品」などが並んで大盛況!毎週テレビ中継も入る注目のイベントです。

ジェイアール名古屋タカシマヤならではの醍醐味といえば、“売上ランキング”。各ブランドの競争にも繋がり、シェフたちが連日来場するという、どこにも負けない最大規模のバレンタインイベントに成長しました。

今年のテーマは“星空のショコラパーティー”。
ハッピーなキーワードを持つ「うさぎ座」「いっかくじゅう座」「ふたご座」などの冬の星座で表現した“星空のショコラパーティー”をテーマに、とっておきのショコラをはじめ、初登場のブランドや、数々の賞を受賞する輝く美味しさが詰まった甘い商品で、パーティーのような幸せと喜びの溢れる空間となっています。
2019年は、27の初出店ブランドを含んだ約150ブランドに、約80種類の会場限定商品や新作など2000種類以上の商品を取り揃えます。
オープニングセレモニーは過去最多のシェフが登場!
出店ブランドやシェフの中でも『名古屋 アムール・デュ・ショコラ』のバレンタイン催事がいかに特別な存在となっているかが、今年のオープニングセレモニーに集まったそうそうたる面々をご覧いただけば伝わるはずです。

『パティスリー・サダハル・アオキ・パリ』青木定治氏、『ca ca o』石原紳伍氏、『ラデュレ』エルワン・ブワ氏、『トーキョーチョコレート』大石茂之氏、『京きなな』大本勝司氏、『パティシエ エス コヤマ』小山進氏、『TOKYO チューリップローズ』金井理仁氏、『ブルガリ イル・チョコラート』齋藤香南子氏、『ショコラティエ パレ ド オール』三枝俊介氏、『レ トロワ ショコラ パリ』佐野恵美子氏、『シェ・シバタ』柴田武氏、『ル・ショコラ・アラン・デュカス』ジュリアン・キンツラー氏、『ル・コンドン・ブルー』ジル・コンパニー氏、『タキモト』滝本真氏、『カフェ タナカ』田中千尋氏、『アッシュ チョコレート ワールド』辻口博啓氏、『ナカムラ チョコレート』中村有希氏、『ラ・メゾン・デュ・ショコラ』ニコラ・クロワゾー氏、『セヌフォ・ショコラトリー・レニエ』長谷川享平氏、『ガトー・ド・ボワ』林雅彦氏、『クラブハリエ』山本隆夫氏、『ゴディバ』ヤニック・シュヴォロー氏、『ヨロイヅカEC』鎧塚俊彦氏、『パティスリーヤナギムラ』柳村豊仁氏、『ラ・メゾン・ジュヴォー』ルドビック・サバリ氏。 ※シェフ氏名50音順
毎年、東海三県だけでなく他県の方もジェイアール名古屋タカシマヤでしか買えないショコラを求めて平日・休日問わず会場を訪れる、楽しい1ヶ月が到来です。

中でも2019年、注目のおすすめショコラをご紹介させてきいただきます。
大注目!今年も素敵すぎるセレクションボックスが2種類登場!
「アムール・デュ・ショコラ」を象徴する人気ブランドのパティシエ・ショコラティエたちの代表作を詰め合わせたスペシャルなイベント限定「セレクションBOX」 <アムールセレクション>。※9階 サテライト会場 「セレクトコーナー」にて販売、もしくはオンラインショッピングでも購入可能です。

2019年は、「星空のショコラパーティー」を盛り上げる星座から、「ふたご座」の“友愛”と、「いっかくじゅう座」の“幸運”というキーワードをテーマにした2つの限定ボックスが誕生。


まずは、世界トップクラスのパティシエ・ショコラティエ6人のセレクション【アムールセレクションF】。
世界で活躍する6人のスターショコラティエたちが競演!“幸運”をテーマにショコラを制作。味わうごとに願いを込めて。

フランスで創設されたパティシエ・ショコラティエが加盟する世界最高峰の国際的洋菓子協会「ルレ・デセール」。ここに所属する『ヴァンサン ゲルレ』からはエクアドル産75%のグランクリュを使用したショコラ「キト」。『パティスリー・サダハル・アオキ・パリ』は、カシスが持つ優雅で華やかな酸味と濃厚なガナッシュの「カシス」。『ミッシェル・ブラン』は、ベネズエラ産72%のカカオを使用したコクのある「アラグア」。『ピエール・エルメ・パリ』は、ブランドを代表する、バラとライチとフランボワーズの味わいを引き立てる「イスパハン」の「ボンボン ショコラ イスパハン」。
そして、今回初登場のM.O.F.(フランス国家最高職人)パティシエ『ティエリー・バマス』からは、フランボワーズとプラリネの「四葉のクローバー」。こちらも初登場!現代フランス菓子を創った伝説のメゾン『ルノートル』からは、イタリア・シチリア島の高級ピスタチオを32%使用した濃厚なプラリネ「ピスターシュ・ドゥ・ブロンテ」という、計6人が丹精を込めて仕上げたショコラが詰まった贅沢なセレクションボックス。

中でも、『ルノートル』は2018年にインタビュー記事を書かせていただいているので是非そちらもご覧いただけると嬉しいです。(https://ippin.gnavi.co.jp/article-12653/)


そして、今を煌めく国内屈指の人気ブランドショコラティエ6人の【アムールセレクションJ】。
名古屋の『アムール ・デュ・ショコラ』を象徴する国内のスターシェフによる、“友愛”をテーマにしたスペシャルなショコラを制作。

毎年売上ランキングNo.1を保持し続ける大人気ブランド『クラブハリエ』からは、ほろ苦いコーヒーガナッシュと香ばしく濃厚なプラリネを重ね、3層に仕上げた「キャフェノワール」。

今年、パティシエのみならずショコラティエとしても世界的に活動する姿がドキュメンタリー映画として上映される(上映開始日:1月18日)『ル ショコラ ドゥ アッシュ』は、パッションガナッシュとプラリネアマンドの2つのフレーバーを融合させた「情熱」。

イギリス・アメリカ・イタリアの団体によりスタートした「インターチョコレートアワード」や、フランス「C.C.C.」など、国際的なチョコレートのコンクールに毎年参加し、その実力と創造性を認められた『パティシエ エス コヤマ』は、ペルー産カカオのショコラオレ×ベルベイヌ・バラ・ペパーミント、パッションフルーツのガナッシュと2層で仕上げた「ベルベイヌブレンド+パッションフルーツ」。

エクアドルに自社管理カカオ農園を持つ『ヨロイヅカ EC』は、そこで栽培したこだわりのカカオを使用し柚子とマリアージュさせた「YUZU」。

東海地区から世界(特にアジア地区)へと活躍の幅を広げる名古屋を代表するパティシエ『シェ・シバタ』は、コートジボワール産カカオを使ったミルクチョコレートと、風味豊かな西尾産のほうじ茶を掛け合わせた「ほうじ茶【西尾】」。

カカオ豆から本格的なチョコレート作りを手掛ける『ショコラティエ パレ ド オール』からは、愛知県知多市で蒸留された、シングルグレーンウイスキー「知多」を練り込んだ「ウイスキー【知多】」という、素材同士の掛け合わせを日本職人独特の感性と繊細な技で仕上げたショコラが詰まったセレクションボックス。

豪華6人の渾身のひと粒に出会うことができるお勧めボックスですので、是非チェックしてみてください。
初登場のブランドが熱すぎる!
おすすめブランド【1】Le Chocolat Alain Ducasse(ル・ショコラ・アラン・デュカス)
《初登場》&《整理券商品有》
“フレンチの帝王”と呼ばれる世界的に有名なフレンチの巨匠、Alain Ducasse(アラン・デュカス)氏が、2013年パリに誕生させたビーントゥバー(豆の選別からチョコの製造までを自社で行う)」方式を用いたチョコレート専門店『ル・ショコラ・アラン・デュカス』。2018年3月には日本上陸を果たし、今回の『アムール ・デュ・ショコラ』で東海地区初出店!シェフ・エグゼクティブのジュリアン・キンツラー氏がデュカス氏の料理哲学を継ぎ、パリの工房で作られたクーベルチュールを使い、カカオの個性を十分に引き出したショコラを生み出しています。
良質なカカオを厳選したボンボン・ショコラ「デクヴェルト 詰め合わせ 6個入」税込2,808円

おすすめブランド【2】LENÔTRE(ルノートル)
《初登場》&《限定ボックス有》
フランス菓子をアートの領域まで高め、フランスの美食文化に多大な影響を与えてきた、フランス三大シェフの一人と称されるガストン・ルノートル氏。彼が1957年にパリで創業した『LENÔTRE(ルノートル)』は、ケータリング、お惣菜やパン、ケーキ、チョコレートなど多種を扱っている高級食料品店で、パリのマダム御用達としても有名なお店です。2つの部門で『M.O.F.』を取得したギー・クレンザー氏をクリエイティブ・ディレクターに迎えた唯一無二のショコラ「プラリネ・ガナッシュアソート(6個入)」税込2,700円は、是非とも体感してみて欲しい。

おすすめブランド【3】LES TROIS CHOCOLATS(レ トロワ ショコラ パリ)
《初登場》&《限定ボックス有》
博多の名店〈チョコレートショップ〉の3代目として渡仏し、2017年にパリのマレ地区に、日本人女性で初めてショコラ専門店を開業した『レ トロワ ショコラ パリ』。今、日本人ショコラティエールとして注目を集めており、舌の肥えたパリでもその実力は高く評価されています。
限定ボックスには、三河みりんやごま、お茶とミントの組み合わせなど、日本とフランスの素材を使い、独創的であり、女性らしい表現方法で優雅な香り使いからくるハーモニーを演出する「ジェイアール名古屋タカシマヤ限定コフレ(9個入)」税込3,564円。
世界でここだけ!整理券を配布するジェイアール名古屋タカシマヤ限定や先行販売の商品に注目!
【整理券配布情報】
整理券配布場所:地下2階入口
整理券配布時間:各日 午前9時から
※お1人様2点限り


整理券行列覚悟【1】 CLUB HARIE (クラブハリエ)
商品名:バームクーヘンスティック ミックスベリー (各日150点限り)
金額:税込1,620円
『アムール・デュ・ショコラ』6年連続首位を誇る『クラブハリエ』からは、連日売り切れ必至の焼き菓子から、2019年も注目の新作が登場!
洋菓子製造販売で多くのファンをもつ『クラブハリエ』は今回、今までの形から進化したスティック型のバームクーヘンが発売されます。「バームクーヘンスティック」は、熟練の職人が焼き上げるクラブハリエ自慢のバームクーヘンを山型に構成し、甘酸っぱいミックスベリーのチョコレートガナッシュがドッキングした新開発商品。好みのサイズに切り分けやすさもポイントが高い。別添のフリーズドライの苺をあわせることで、香り豊かにさわやかな酸味をお楽しみいただけます。
カラフルかつ上品なビジュアルは、バレンタインの贈り物にもぴったり!
食べる時は、レンジで少し温めるとトロっとミックスベリーのガナッシュが溶けて、優しく甘いふんわり生地と甘酸っぱいソースの絡み具合が抜群ですよ。

今年の『クラブハリエ』には、整理券配布される新商品がもう一点。
商品名:スフレショコラ (各日300点限り)
金額:税込1,404円
なめらかで繊細な味わいと食感、濃厚なカカオの風味をアクセントのカカオニブとともにお楽しみいただくスフレショコラ。そのままスプーンですくって食べるタイプなので、甘く贅沢なひと時を堪能できるはず!

整理券行列覚悟【2】Le Chocolat Alain Ducasse(ル・ショコラ・アラン・デュカス)
商品名:ケイク ショコラ シトロン  (各日100点限り)
価格:税込3,024円
初登場でもご紹介した『ル・ショコラ・アラン・デュカス』が、この名古屋『アムール ・デュ・ショコラ』のために創作した限定「ケイク ショコラ シトロン」。
濃厚で香り高いチョコレート生地に爽やかなレモン生地を合わせた、美しいマーブル模様のケーキをチョコレートでコーティングしたケイクは、私も即買いリスト入りした商品です。

2019年も日本最大級のチョコレートの祭典「アムール・デュ・ショコラ~ショコラ大好き!~」で、ドキドキとワクワクを至福のショコラとともに素敵なバレンタインを。
2019 アムール・デュ・ショコラ 商品各種
ジェイアール名古屋タカシマヤ
スイーツコンシェルジュ アドバンス 佐藤ひと美

あわせて読みたい

特別仕様の「大人のアポロ」も!日本一のチョコレートの祭典「2020 アムール・デュ・ショコラ」参加店舗10選
Precious.jp
自分へのご褒美にも最適!限定品や希少なショコラが大集結する日本一のバレンタイン催事がスタート♥
Walkerplus
タカシマヤの「アムール・デュ・ショコラ」がさらにパワーアップ!一粒3000円超のショコラも!
Walkerplus
名古屋で「アムール・デュ・ショコラ」開幕!オープンと同時に大行列ができた新出店ブランドとは!?
Walkerplus
フランス料理の巨匠 アラン・デュカスがショコラ専門店にこだわる理由
HILLS LIFE DAILY
【2019年バレンタイン】トップショコラティエの饗宴! ハートをつかむ魅惑のチョコレート6選
dressing
【バレンタイン速報】日本最大規模!ショコラの一大イベント「アムール・デュ・ショコラ」から目が離せない!!
Walkerplus
和テイストやコラボに注目!「アムール デュ ショコラ」人気商品を食べ比べ!【2/14まで!】
Walkerplus
いよいよ今週末!まだ間に合う&ハイセンスな「バレンタインギフト」6選
東京カレンダー
2019バレンタインのトレンドをチェック!高島屋 「アムール・デュ・ショコラ」の注目チョコレートは?
with online
6年連続売上1位!圧倒的人気の「クラブハリエ」がアムール・デュ・ショコラで放った新作とは?
Walkerplus
2020年バレンタイン厳選 大人のためのチョコレート
T JAPAN
高島屋各店のバレンタイン「アムール・デュ・ショコラ」100以上のショコラティエが集結
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
マカロンとショコラと東海地区の素材を合わせた限定「ショコロン ダムール」
ippin