鈴木裕之は、ヴァシュロン・コンスタンタン の「フィフティーシックス」 ──ジャーナリストが選ぶ腕時計・2018年の極私的3本
GQ JAPAN
2019.01.11 08:00
毎年春にスイスで開催される世界2大時計見本市(ジュネーブ・サロンとバーゼルワールド)を取材した時計ジャーナリストたち9人が、2018年のもっとも優れた時計を選んだ。鈴木裕之の極私的3本はこれだ!…

あわせて読みたい

実用性が向上、アクセサリーとしての自由度も拡大!──2019ジュネーブサロン・リポート
GQ JAPAN
ヴァシュロンを受け入れる快感──「フィフティーシックス」価格は128万円から
GQ JAPAN
日本市場との長き絆を祝した1本──ヴァシュロン・コンスタンタン トラディショナル 日本100周年記念モデル
GQ JAPAN
温故知新からのブランニュー──Vacheron Constantin フィフティーシックス・デイ/デイト
GQ JAPAN
篠田哲生は、タグ・ホイヤー「ホイヤー モナコ バンフォード」! ──ジャーナリストが選ぶ腕時計・2018年の極私的3本
GQ JAPAN
ヴァシュロン・コンスタンタンの入門者向けモデルは133万円から──新コレクション「フィフティーシックス」ほか
GQ JAPAN
時計はストーリー テラーである。──「超複雑機構」 を物語る
GQ JAPAN
パーティ・タイムの腕時計【クラシック&ビジネス③】──信頼感の高い正統派の1本たち
GQ JAPAN
時計の目利き+編集部のイチ押しはこの8本!──2019ジュネーブサロン速報(前篇)
GQ JAPAN
パーティ・タイムの腕時計【フォーマル①】──時計で遊んでフォーマルを着崩す!
GQ JAPAN
男女でシェア使いもOK。ヴァシュロン・コンスタンタンの新作とは?
FORZA STYLE
時計誌・ウオッチナビが選んだ5本――複雑ウオッチの旗手「ヴァシュロン・コンスタンタン」の2020年モデル
WATCHNAVI Salon
エネルギーをもらう!  超名門ブランドの新作腕時計6本
GOETHE
時計はストーリー テラーである。──「格式」 を物語る
GQ JAPAN