Icon loading md
7650145 full 5b500ad7 826a 45ce b416 ea017ca7a538
手仕事ならではのぬくもりに触れる 作家の器BEST8
CREA
2019.01.08 18:00
 食卓に欠かせない器。選択肢はたくさんあるけれど、毎日が豊かになる器とは? 資生堂ギャラリーなどの工芸に関する企画協力を行う、森岡書店店主の森岡督行さんにおすすめの器を紹介してもらいました。
 full 4cdeba6c c8a6 49c3 8b53 9c9812892a25
A:「小澄正雄のケルデル瓶」W10×D10×H19.5cm(個体差あり) 12,000円
B:「大迫友紀のダイヤグラスと深々グラス」ダイヤグラス φ6×H10.5cm 8,640円、深々グラス φ6×H10.5cm 8,100
C:「飛松陶器のフィンカップ カーキ、白」φ7.5×H9cm 各4,000円
D:「工房イサドのブレッドボックス」W25×D15×H15cm 11,000円
E:「中村智美のオーブンプレート」W23×D12×H3cm 7,800円
F:「ryoのカトラリー ナイフ」4,800円、フォーク 3,500円、バターナイフ 2,800円
G:「川端健夫のデザートプレート」φ21cm 7,200円
H:「野田琺瑯のバターケース(450g用)」W15.7×D9.7×H8.1cm 3,300円
A:小澄正雄のケルデル瓶
 full f44dff34 808c 404b 972a 8569049ea4fb
W10×D10×H19.5cm(個体差あり) 12,000円。
 江戸時代、日本に持ち込まれたバーボンの輸送に使った容器を模した瓶。
「わざわざジュースを移したくなる美しい形です」
HIN アーツ&サイエンス二条通
所在地 京都市中京区木屋町通二条東入東生洲町482-3角
電話番号 075-253-6782
営業時間 11:00~19:00
定休日 不定休
https://arts-science.com/shop/hin/
B:大迫友紀のダイヤグラス&深々グラス
 full 02d70347 dd2a 44f3 8c20 d183963a7497
ダイヤグラス φ6×H10.5cm 8,640円(左)、深々グラス φ6×H10.5cm 8,100円(右)。
「切り子が美しいグラス。底にいくにしたがって不透明になり、吹きガラスならではの表現のおもしろさがあります」
LINE
所在地 石川県金沢市広坂1-1-50 2F
電話番号 076-231-1135
営業時間 11:00~18:00
定休日 水・第3日曜
※通販不可
http://zakkayaline.com/
C:飛松陶器のフィンカップ
 full 7b52309e bce7 444c a1ac ecf53fdd5f0e
カーキ、白 φ7.5×H9cm 各4,000円。
「波状の構造が器底にまで続くカップ。この構造のおかげで頑丈なうえ、熱くても持ちやすく、日本茶、コーヒーなど何を入れてもサマになります」
ギフトラボガレージ
所在地 東京都江東区白河1-3-13 清洲寮102
電話番号 03-3630-1201
営業時間 12:00~19:00
定休日 火曜(水曜は不定休)
http://www.giftlab.jp/garage/
D:工房イサドのブレッドボックス
 full c73977e3 74ff 43cc 8cf0 748780b01d23
W25×D15×H15cm 11,000円。
 森岡さんが衝撃を受けたブレッドボックス。
「食パンを保存するためだけのケースなんて、これまでなかったのでは!?」
 使用したのは、天井に使われる予定だった杉材のデッドストック。
「木目が美しい。さりげないけれど置いてあるだけで、存在感を放ちます」
工房イサド
gogoisado@nifty.com
http://isado.d.dooo.jp/
E:中村智美のオーブンプレート
 full 082931f8 0d38 40db 967b 9d41f1ce7426
W23×D12×H3cm 7,800円。
「直火、オーブン、トースター、グリルに使えて、そのまま食卓にも出せるフライパンと皿を兼ねたプレート。目玉焼き、ベーコンなど、よりおいしそうに焼けます。鉄は使うほどに油がなじみ、味わいが出てきます」
 電子レンジは不可。
中村智美
otayori@kanamono-zakka.com
http://kanamono-zakka.com/
F:ryoのカトラリー
 full f4b9b74d f247 4670 ae51 fb63baf9964c
右から、ナイフ 4,800円、フォーク 3,500円、バターナイフ 2,800円。
 竹俣勇壱さんが監修と仕上げ、猿山修さんがデザイン、田三金属さんの製造によるカトラリー。
「あえて重くつくることで、使う際に意識がいき、所作がきれいになるんだそう」
KiKU
所在地 石川県金沢市新竪町3-37
電話番号 076-223-2319
営業時間 11:00~20:00
定休日 水曜
https://www.kiku-sayuu.com/
G:川端健夫のデザートプレート
 full 510647bf 0d28 4050 b306 261546994698
チェリー、ウォールナット、クルミ、クリもあり。φ21cm 7,200円。
 プレートの材質は、丈夫なナラ。独特の木目と経年変化が楽しめる。
「破損しても修理してくれるのがうれしい」
ギャラリーマンマミーア
所在地 滋賀県甲賀市甲南町野川835
電話番号 0748-86-1552
営業時間 11:00~17:00
定休日 月・火曜
http://mammamia-project.jp/
H:野田琺瑯のバターケース(450g用)
 full ed948ecf b95a 4431 bc90 0ddfe7ff8fc4
W15.7×D9.7×H8.1cm 3,300円。
 におい移りがなく、冷却性の高いホーローに、蓋には桜の無垢材を使用したケース。冷蔵庫でも食卓でも特別な存在感に。
「伊丹十三がエッセイ『女たちよ!』の中でいいバターケースを所望していました。当時、これがあったら使ったのではないでしょうか」
野田琺瑯
電話番号 03-3640-5511
http://www.nodahoro.com/
●紹介してくれたのは……
森岡督行(もりおか よしゆき)さん
森岡書店店主。銀座にある“週に一冊の本を売る本屋”がコンセプトの「森岡書店」店主。器好きで、21_21 DESIGN SIGHT『雑貨展』や、資生堂ギャラリー『そばにいる工芸』展など、工芸に関する企画協力を行う。
Text=Tomoko Yanagisawa
Photographs=Tomokatsu Noro(TRIVAL)
Styling=Nobuko Nakayama(peddle)

あわせて読みたい