日本の近代美術を代表する孤高の画家。岸田劉生の名品が揃う展覧会が東京ステーションギャラリーで2019年8月に開催
美術手帖
2019.01.06 08:00
 日本の近代を代表する画家・岸田劉生(1891〜1929)。その画業を通覧する展覧会「没後90年記念 岸田劉生展」が、2019年8月に東京ステーションギャラリーで開催される。 劉生は東京・銀座に生まれ、黒田清輝が主宰する白馬会葵橋洋画研究所で油彩を学んだ。ゴッホやゴーギャンなどの後期印象派の作品に衝撃を受け、1912年に斎藤与里、高村光太郎らとヒユウザン会を結成。激しいタッチと鮮烈な色彩による作品…

あわせて読みたい

展覧会「岸田劉生展」東京ステーションギャラリーで、重要文化財含む名画150点以上を展示
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
没後90年記念 岸田劉生展――初期から晩年まで数々の名作を通し劉生の画業を辿る
Wedge[国内+ライフ]
DEAN FUJIOKA、三原勇希ナビゲート 『ROPPONGI PASSION PIT』オンライン公開収録参加者募集! 当日はKan Sanoがスペシャルライブを披露
J-WAVE
絵画と文章による自己検証を重ねた画家。 諏訪敦評「没後90年記念 岸田劉生展」
美術手帖
岸田劉生からボルタンスキーまで、今週末に見たい3つの展覧会
美術手帖
これは知らなかった!梅雨でもニオわせない洗濯術
antenna*
全国各地から150点を超える劉生の作品が一堂に!『没後90年記念 岸田劉生展』
家庭画報
日本近代洋画界の巨匠でありながら異端児。岸田劉生の画業を追う展覧会が豊橋市美術博物館で開催中
美術手帖
DEAN FUJIOKA、三原勇希ナビゲート 『ROPPONGI PASSION PIT』オンライン公開収録参加者募集! 当日はKan Sanoがスペシャルライブを披露
J-WAVE
カルティエからバスキア、未来の芸術まで。2019年秋に注目したい13の展覧会
美術手帖
「電柱・電線」の美を愛でる絵画を見に行きませんか?
Casa BRUTUS
江口寿史さん、アイディアの源に吉岡里帆が迫ります!
UR LIFESTYLE COLLEGE
カミーユ・アンロから「TOKYO 2021」まで、今週末に見たい3つの展覧会
美術手帖
岸田劉生やメスキータも。東京ステーションギャラリーの2019年スケジュールをチェック
美術手帖
DEAN FUJIOKA、三原勇希ナビゲート 『ROPPONGI PASSION PIT』オンライン公開収録参加者募集! 当日はKan Sanoがスペシャルライブを披露
J-WAVE
岡﨑乾二郎監修「坂田一男 捲土重来」展が東京ステーションギャラリーで開催。画業の全貌から見る20世紀絵画表現の問題とは?
美術手帖
亜熱帯を描いた日本画家・田中一村を見るならいま。国内外4つの展覧会をチェック
美術手帖
確かな満足感。確かな乗り心地。GRヤリスはQOLが高まる大人に似合うクルマ!
antenna*
神奈川県立近代美術館 鎌倉別館がリニューアル・オープン。記念展は「ふたたびの『近代』」
美術手帖
自分の顔とセリフで名画「麗子微笑」になりきる!東京国立博物館で「トーハク×びじゅチューン! なりきり日本美術館」
OZmall