Icon loading md
7603937 full 39faa0c9 1ae5 4d2b 8dd3 f071092bfcf1
「ミナミ素通り」の危機も!? 相次ぐ「新線整備」で大阪の街はどう変わる?
HARBOR BUSINESS Online
2018.12.26 15:31
 2025年に大阪万博が開催される夢洲。この夢洲の玄関となる大阪メトロ中央線・夢洲駅の「超高層駅ビル」が話題を呼んでいる。
 新たな駅ビルは55階建てで、高さは約275m。完成すれば夢洲のみならず、大阪湾岸の新たなシンボルとなることは間違いない。
 こうした新線建設による変化が予想されるのは夢洲だけではない。以前、大阪市内各地で進む鉄道新線計画について取り上げたが、そのなかでも「注目株」となるのが…

関連コンテンツ