Empty
7592775 full 9c4b58e9 2f6e 4312 8f7f 63f19e28b31f
過酷だけど楽しみも満載!クリスマスキャンプは夜が本番!?
GO OUT WEB
2018.12.23 20:20
 full 76a9cf45 48f2 415d 8db7 e38f68d36160
寒さなんかおかまいなし! GO OUT CAMP 冬は今年も大盛況!!
2018年12月15日、16日に日本最大級のクリスマスキャンプイベントとして行われた「GO OUT CAMP 冬 2018」。3回目の開催となる今回は、動員数2日間延べ3700人と去年の約2倍を記録する大盛況となりました。
 full 4c6b5bae 4549 4871 ba04 a2bdc3f78f20
 full 9bd64b37 25bd 404c a958 f173752be6f7
会場にはクリスマスツリーやサンタさん(!?)も出現するなど、クリスマスムード一色。
マイナス5℃を上回るという、例年以上に厳しい寒さのなかを今回の開催でしたが、幸い天候に恵まれ、全国各地から集まった強者キャンパーさんたちは、寒さなんてお構いなしと言わんばかりに、ユル〜くまったりと、富士山麓のクリスマスを満喫しているようでした。(イベントの雰囲気は、記事最下部に画像をまとめてあるのでそちらも合わせてご覧ください!)
クリスマスキャンプは、夜こそ楽しい。
 full 829e5216 f10d 435e bcbf 4729427e6bc4
クリスマスといえば、きらびやかな夜の景色も楽しみのひとつ。GO OUT CAMP 冬でも、イルミネーションはもちろん、ランタンの灯るキャンプサイトの明かりや会場を盛り上げるコンテンツの数々が用意された夜こそ醍醐味と言えます。
 full 30c15984 b480 4fde af53 5260a5fb14e1
今回は、GO OUT CAMP 冬では初となる花火大会も開催。家族や仲間への感謝、恋人への愛のメッセージなど、普段伝えられないメッセージを込めた「メッセージ花火」も打ち上がり、一足早い聖夜を派手に彩りました。
 full e780ba12 db0b 46f2 bfe1 e4a67e7de0a5
参加者同士が食材やドリンクを持ち寄って交流を深める人気コンテンツ「持ち寄りバーベキュー」も大繁盛! インスタグラマーやGO OUTチームも参加し、ラフなテンションで飲みニケーションを交わしました。
 full 61d204a4 c7c1 4130 b1ec 7a0aab210d08
キャンプ場だからこそ見える満点の星空もイルミネーションのひとつ。
イルミネーションテントサイトは必見!
クリスマスキャンプを楽しむ上で欠かせないもう一つの要素は、イルミネーションでライトアップされたテントサイト。真っ暗なアウトドアフィールドのなかでイルミネーションをまとって輝くテントサイトは都会では味わえないくらい幻想的で、クリスマスムードを加速させてくれます。
最後に、素敵にドレスアップされたイルミネーションサイトを拝見。
無数のソーラーパフで演出した、シンプルかつオトナなイルミネーション。
 full 02ad6bad 7161 41a8 ab4f 38465ddea3fd
OWNER:ムーさん

グループで参加のムーさんは、ガイラインでのつまずき防止も兼ねて、ペグ周りに無数のソーラーパフを配置。ライトがついた面を上に向けると少々明るすぎるため敢えて下に向けることがミソなんだとか。ぼんやりと控えめに照らすことで落ち着いた雰囲気に仕上げていました。
 full a6c4f3b9 64c5 47a4 be1a 2edc21f24bbe
テントの出入り口に取り付けた鹿の角のオブジェに密集させたソーラーパフが、シンプルながらも全体のアクセントに。
電飾の縁取りで、コンパクトにクリスマスを表現。
 full 2f5cdb96 a4c0 4d5a 879d e4c094dc9796
OWNER:小池さん
キャンピングカーにオーニングテントというコンパクトなスタイルで冬キャンプを楽しむ小池さんは、電飾でテントサイト周りを縁取ることで、イルミネーションもコンパクトに。複数色の電飾やテントポールに下げたフラッグの組み合わせが、楽しげな雰囲気を演出していました。
 full fbbb2b99 55cb 42dd b17c 84b10ade6449
テント出入り口付近には、かわいいオーナメントもセットし、クリスマス感をちょい足し。
虹色の電飾使いでサーカス感のあるコーディネート。
 full f199fceb 7007 48b9 ba79 0866a50e8692
OWNER:negihousさん
ノルディスク・アルフェイムのトップから虹色の電飾を下げたこちらのテントサイトは、まるでサーカスの様な賑やかさを放っていました。出入り口の上部に取り付けられた大型の星のオーナメントも組み合わせがよく、サイトのシンボルとしてしっかり主張していました。
 full 00d5ceeb 563f 4310 9ab2 5e1175c9b11b
お子さんがサイリウムで作ったという、可愛らしいアンパンマン?の装飾もポイント。
過酷な分だけ楽しさもひとしお。
極寒の中で過ごすクリスマスキャンプは、アウトドア初心者にはおすすめできないほど過酷はあるものの、ご覧いただいたとおり他のシーズンでは味わえない楽しみが満載! ベテランキャンパーには、冬のキャンプが一番楽しいという人もいるほどです。
今年参加できなかった人も、防寒対策をしっかり整えて、来年こそクリスマスキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか。GO OUT CAMP 冬 2018の模様は記事末の画像をチェック!Photo/Fumihiko Ikemoto、Dai Yamamoto

あわせて読みたい

Empty
2019秋の最新おしゃれキャンプスタイル。@ GO OUT CAMP vol.15 #3
GO OUT WEB
Empty
ゆるくておしゃれな、冬のキャンプサイト拝見。【@GO OUT CAMP 冬 2018 #2 】
GO OUT WEB
Empty
お部屋さながらの快適空間。おしゃれキャンプサイトのインテリア拝見。
GO OUT WEB
Empty
2019秋の最新おしゃれキャンプスタイル。@ GO OUT CAMP vol.15 #1
GO OUT WEB
Empty
転倒防止だけじゃない! ガイラインライトは、キャンプの夜で一石三鳥な便利アイテムだった。
GO OUT WEB
Empty
真冬のキャンプイベント「GOOUT CAMP 冬 2019」特典付きの早得チケットが狙い目!
GO OUT WEB
Empty
ゆるくておしゃれな、冬のキャンプサイト拝見。【@GO OUT CAMP 冬 2018 #3 】
GO OUT WEB
Empty
GO OUT CAMP開催目前! キャンプ気分を盛り上げる、おしゃれキャンプスタイルHighlight! #3
GO OUT WEB
Empty
クリスマスキャンプで見つけた、テントイルミネーション・テクニックBEST6。
GO OUT WEB
Empty
GO OUT CAMP開催目前! キャンプ気分を盛り上げる、おしゃれキャンプスタイルHighlight! #4
GO OUT WEB
Empty
タフでおしゃれな、キャンプ系クルマスナップ @GO OUT CAMP vol.14 #1
GO OUT WEB
Empty
冬でもおしゃれにキャンプを楽しむための、5つのキーワード。
GO OUT WEB
Empty
最新冬キャンプスタイル! おしゃれで高スペックな機能美サイトを拝見。#1
GO OUT WEB
Empty
最新冬キャンプスタイル! おしゃれで高スペックな機能美サイトを拝見。#2
GO OUT WEB