Icon loading md
7554489 full e665bdfd a34f 48e7 8ae0 547ffc699cc1
リノベートした自宅マンションで 完全予約制の食事会を夫婦で主催
CREA
2018.12.15 08:00
 北欧、断捨離、ポートランド。部屋づくりには色々なブームがありましたが、今は人それぞれ。それでも誰もが求めているのが「居心地のよさ」だと思います。
 だから、自分の部屋を「週末ずっといたい、一歩も外に出たくない」と思えたら、結構幸せな気がします。新しい年を居心地のいい部屋で迎えませんか?
キッチンを第三者に向けて “住み開く”場所に
●井上豪希さん、桃子さん [TETOTETO経営] 2LDK/2人+猫1匹暮らし
 full 5b17c62c 6bef 44c6 8c6c 1601900d299a
玄関のドアを開けると、どんと縦に長く広がるLDKが。右手側、壁の向こうにバスルーム、パントリー、将来の子どものための部屋、ウォークインクローゼット、寝室という間取り。
 「てとてと」という名で料理教室やオリジナルのレシピ開発のほか、企業ブランディング、商品開発をメインに活動する井上さん夫妻。完全予約制「てとてと食堂」という食事会が話題を呼ぶ。
 食事会を開く場所は、築42年のマンションをリノベーションした自宅。30畳はあるLDKの中央に置かれたキッチンカウンターで豪希さんが腕をふるう様子を見ながら、周囲のテーブルで旬の食材を使ったコースをいただく。
 full 0bafd1bd 4a2c 4cb9 8a1d 513eb587f114
工芸品好きな夫妻。器は各地の旅先で見つけたものが多い。
「料理人である僕とライフスタイルデザイナーの妻の得意なことを生かしてやりたいのは、“おもてなし”という表現。だから、普通の食堂と違って、僕たちも一緒にテーブルを囲んでコミュニケーションを取るんです」
 full 192f4368 947c 40c6 86ee 3b6bfeaf1105
 full b2ec28a8 89ed 405e 9b8f d6916214db8a
壁一面の収納は、家具職人集団「イノウエインダストリィズ」に依頼して作成。
キッチンはホームページがわり
 full b715e996 ea4c 4fe5 afb4 1c73dc86e21d
リビングのソファは、ハンス・J・ウェグナーデザインのヴィンテージ。丸テーブルも北欧の古いもの。
 多くのゲストを受け入れたいという思いから、リノベーションのプランはキッチンが中心に。
 キッチンカウンターは生活感が出ないように、美しいステンレスを天板に選び、大きな家具のようなイメージで造作してもらった。そのカウンターと高さを合わせてテーブルもオーダー。
 たくさんある調理道具や器、カトラリーは、壁一面に設けられた棚に収納している。
 full b5cd4111 08de 4573 9f12 a4c369125fb8
 full 36597fa7 4e8c 402c befb e9184d758466
左:パントリーには、食材のストックがぎっしり。「寝室や子ども部屋が狭くなってもいいから、パントリーが欲しかった」とか。
右:洗面所の扉の下には、愛猫・花火のための小さな穴が。
「壁ってすごく目につきますよね。『きれいなデザインにしないとだめだよ』と言う建築家の松島潤平さんの提案で家具職人の方につくってもらいました。僕は和の雰囲気が好きなので、千本格子や欄間のような要素が入っています」
 素材は、ラワン合板と有孔ボード。ラワン合板はラフな質感ながら、塗装次第でシャープな印象に仕上げられるとか。
 「有孔ボードにはフックがかけられるから、大きな植物を吊るして楽しんでいます」と桃子さん。
 full bb88da92 7d01 468e aa4f 53432f1156ee
広い洗面所。来客の上着は奥のハンガーにかける。
 自宅を事務所にもしている2人。キッチンテーブルをデスクに、商品開発の打ち合わせや実作業も行っている。
「僕たちのやりたいことや好みが詰まったキッチンは、『てとてと』にとってオフラインのホームページのような存在でもあるんです」
 full 3f53b6aa b30a 4413 a63d 1fb52a492523
●紹介してくれたのは……
井上豪希(いのうえ ごうき)さん
井上桃子(ももこ)さん
料理家・プロデューサーの豪希さんとライフスタイルデザイナーの桃子さん夫妻でTETOTETOを設立。自宅での知人などを中心とした「てとてと食堂」が口コミで人気に。
Text=Tomoko Yanagisawa
Photographs=Tamon Matsuzono

あわせて読みたい