日本とフランス “対話”の歴史を俯瞰する 「ジャポニスムの150年」展
T JAPAN
2018.12.14 08:30
7月からフランスで開催され、大きな反響を呼んでいる『ジャポニスム2018』。パリ在住のライター浦田 薫が、1万点を超える日本美術コレクションを展示するパリ「装飾美術館」のもようをレポートBY KAORU URATA 明治維新150周年と日仏友好条約160周年を記念する日本文化紹介大型行事『ジャポニスム2018』が2018年7月から2019年2月まで、フランスで開催されている。展示会、舞台、コンサー…

あわせて読みたい

香取慎吾の個展がルーブル美術館で開催! 日仏友好160年を祝う祭典「ジャポニスム 2018」
FASHION HEADLINE
コール ハーン 新たなGRANDSHØPを原宿・キャットストリートにオープン!
PR TIMES Topics
香取慎吾も登壇。 「ジャポニスム2018」出陣祝賀会が開催
美術手帖
パリで過熱する日本ブーム 300万人が訪れた「ジャポニスム2018」の立役者たち - 西川彩奈(フランス在住ジャーナリスト) for WOMAN
Newsweek
ギメ東洋美術館「古都奈良の祈り」展
madame FIGARO.jp
日本の美術・工芸品が1400点集結!パリの装飾美術館で「ジャポニスムの150年」展が開催中
ELLE DECOR
コシノジュンコ「日本文化の遊び心のある美にパリは惹かれている」【ジャポニスム2018】
GOETHE
2018年は日本美術が熱い⁈ 宗達から若冲まで、ヨーロッパで江戸絵画が注目を集める理由とは。
Pen Online
ジャポニスムと欧州デザイン150年の歴史展。
Casa BRUTUS
新型コロナで外出できない?家にいながら「バーチャル訪問」できる世界の美術館5選
FRONTROW
香取慎吾、初の個展「NAKAMA des ARTS」がカルーセル・デュ・ルーヴルで開幕
美術手帖
日本の文化をアメリカで紹介。「Japan 2019」で『源氏物語』展など開催へ
美術手帖
ジヴェルニー☆Musée des impressionnismes
madame FIGARO.jp
副田一穂が見た、「ピカソと日本美術─線描の魅力─」展
美術手帖