Empty
7539425 full 51ad1b5d 9ece 4358 8996 ac72439a6de3
やなぎみわ展「神話機械」が高松市美術館で開催。虚実のはざまで動き出す、機械仕掛けの神話世界とは?
美術手帖
2018.12.12 08:00
 やなぎみわは1967年兵庫県生まれ。90年代半ばに、制服を身につけた案内嬢が商業施設にたたずむ写真作品《エレベーターガール》で脚光を浴びる。その後も《マイ・グランドマザーズ》や《フェアリーテール》などの写真作品を発表し、国内外で個展を開催。2009年には、第53回ヴェネチア・ビエンナーレ日本館の代表に選ばれた。 また、10年からは演劇プロジェクトを始動。あいちトリエンナーレ2013で上演された『…

あわせて読みたい

Empty
台湾から輸入したトラックをフル改造……現代美術家やなぎみわが「移動舞台車」で目指す“表現”の地平
現代ビジネス
Empty
人間/機械。椹木野衣評「萬画家・石ノ森章太郎展 ボクは、ダ・ビンチになりたかった」「小谷元彦 個展『Tulpa –Here is me』」「やなぎみわ展 神話機械」
美術手帖
Empty
夏休みは美術館へ! チームラボから人気絵本のひみつまで、注目の展覧会をピックアップ【東日本編】
美術手帖
Empty
神戸に潜む亡霊たちを探す芸術祭へ|青野尚子の今週末見るべきアート
Casa BRUTUS
Empty
壁の時代のアメリカで「境界線」という思考が深まらない謎
現代ビジネス
Empty
グレゴール・シュナイダーによる「美術館の終焉」とやなぎみわの巡礼劇。神戸の新たなアート・プロジェクト「TRANS- 」に注目
美術手帖
Empty
やなぎみわ、グレゴール・シュナイダーによる全作品の詳細が決定。神戸の街が舞台のアート・プロジェクト「TRANS-」とは?
美術手帖
Empty
神戸に新たな芸術祭「アート・プロジェクト:TRANS- 」が誕生。2019年の初回はグレゴール・シュナイダーとやなぎみわが参加
美術手帖
Empty
グレゴール・シュナイダーが廃ビルを使った大型インスタレーションを発表。神戸の新たな芸術祭「TRANS-」に注目
美術手帖
Empty
世界的に活躍する美術家・やなぎみわ10年ぶりの個展が香川県高松市で開催中
Walkerplus
Empty
神戸各地で今秋アートプロジェクトが始動!
Numero TOKYO
Empty
神戸の街を変容させるグレゴール・シュナイダー作品。
Casa BRUTUS
Empty
兵庫の2つの芸術祭から慰霊のエンジニアリングまで、今週末に見たい3つの展覧会
美術手帖
Empty
やなぎみわの「移動舞台車」が横浜に残したもの~忘れられた歴史を掘り起こす、ある試みを追う
現代ビジネス