ゴーン氏「同じ容疑で再逮捕」は問題ないのか
東洋経済オンライン
2018.12.11 07:00
東京地検特捜部は12月10日午後、日産自動車前会長のカルロス・ゴーン氏と前代表取締役のグレッグ・ケリー氏、それに法人としての日産を、ゴーン氏の報酬を有価証券報告書に過少に記載していたとして、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の罪で起訴した。東京地検は起訴と同時に、直近の3年間でも報酬を過少に申告していた疑いで、ゴーンとケリー氏を再逮捕した。

起訴は、同日午前の証券取引等監視委員会によ…

あわせて読みたい