デュシャンから廃墟の美術史まで、今週末に見たい3つの展覧会
美術手帖
2018.12.08 08:00
廃墟・遺跡・都市。「終わりのむこうへ:廃墟の美術史」(渋谷区立松濤美術館)
元田久治 Foresight: Shibuya Center Town 2017
 17世紀の西洋古典から現代日本まで描き継がれてきた、廃墟という画題。本展では、17〜18世紀に廃墟の絵画で名を馳せたシャルル・コルネリス・ド・ホーホをはじめ、生涯をかけて廃墟という主題を追い求める画家たちが登場。また、アンリ・ルソー、…

あわせて読みたい

知的興奮を呼び起こす展覧会「マルセル・デュシャンと日本美術」。
クロワッサンオンライン
antenna*
機能性と美の共存。 北欧の世界的デザイナー、 インゲヤード・ローマンの魅力に迫る 日本初の大規模展覧会が開催
美術手帖
『インゲヤード・ローマン展』に5組10名様をご招待!
madame FIGARO.jp
北欧を代表する世界的デザイナー、インゲヤード・ローマンの展覧会が開催
ELLE DECOR
「ブダペスト展」から「サラ・ベルナールの世界展」まで。今週末に見たい3つの展覧会
美術手帖
フェルメールからデュシャンまで。3連休に見たい5つの大型展覧会
美術手帖
夏休みは美術館へ! 恐竜から「あそびのじかん」まで、注目の展覧会をピックアップ【大人も子供も楽しめる編(1)】
美術手帖
「インゲヤード・ローマン」展、簡潔な器ににじむ感性|土田貴宏の東京デザインジャーナル
Casa BRUTUS
陶芸家インゲヤード・ローマンと用の美と。
madame FIGARO.jp
冬休みは美術館へ。年末年始も見られる展覧会をピックアップ
美術手帖
カルティエからバスキア、未来の芸術まで。2019年秋に注目したい13の展覧会
美術手帖
美術館の素朴な疑問に答える展覧会『No Museum,No Life?』東京国立近代美術館で開催
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
北欧デザインの普遍美が心に沁みる展覧会へ。
Casa BRUTUS