二俣川のイタリアンバルで、看板娘と少し早めのクリスマスを祝った
OCEANS
2018.12.06 20:00
看板娘という名の愉悦 Vol.43

好きな酒を置いている。食事がことごとく美味しい。雰囲気が良くて落ち着く。行きつけの飲み屋を決める理由はさまざま。しかし、なかには店で働く「看板娘」目当てに通い詰めるパターンもある。もともと、当連載は酒を通して人を探求するドキュメンタリー。店主のセンスも色濃く反映される「看板娘」は、探求対象としてピッタリかもしれない。二俣川。あまり耳馴染みのない地名だが、横浜駅…

あわせて読みたい