Icon loading md
7513622 full 320a7897 3674 4013 9639 839cb235d588
「はじめまして」の印象がグッとよくなる!絶対に外さない赤坂の手土産5選
ippin
2018.12.06 10:30
1:数寄屋造りを模した造形のかわいらしさと美しさ。小豆あんと栗が詰まった『塩野』の「栗最中」
 full 409a72fb 1a0a 4b03 9d4b 98a4b146ec59
 full 0a0486cf 88ae 4d06 b523 50f8529fa58e
昭和22年創業以来、季節感のある和菓子を作り続けている『塩野』。見た目も美しいお菓子が揃っています。そのこだわりは最中にも表現され、「栗最中」は数寄屋造りの家の形。数寄屋造りはシンプルな美しさが愛され、茶室として建てられた建築です。この形には”内面を磨いて客をもてなす”という和菓子作りへの情熱が込められているそうです。中には大納言小豆あんと栗がぎっしり。手土産にすれば、形のかわいらしさから会話も膨らみます。
紹介記事
新年度のごあいさつの手土産に 名店「塩野」の栗最中(伊能すみ子)
2:伝統の香り高いしっとりした口当たりのクッキーは連日大人気『ツッカベッカライ』の「テーベッカライ」
 full f4fb321f f4db 4522 b2a9 f340a2bdf017
 full 85c28e51 f3ec 4bc6 a96e e25e3aa2c7f7
『ツッカベッカライ カヤヌマ』はオーストリア国家公認の日本人マイスターのお店。ご紹介するクッキー「テーベッカライ」は品薄で配送注文ができず、店頭で購入するか事前予約の取り置きが必要なほどです。バニラ・チョコレート・シナモン味のクッキー詰め合わせで、濃厚なバターの香りの素晴らしさと、しっとりとした上品な口当たり。オーストリアで繁栄を極めたハプスブルク家の紋章が入った缶も高級感を引き立てます。
紹介記事
オーストリアから功労賞を授与された、コンディトールマイスターのクッキー(今道しげみ)
3:チーズの濃厚さと守り続ける変わらぬ味わい。連日行列のできる『しろたえ』の「レアチーズケーキ」
 full cec401b6 995d 4181 bfaf b51cedd6774e
 full 69597c20 c865 4272 a1f4 384cd8d63baf
赤坂で「レアチーズケーキ」といえば『しろたえ』というほど、行列の絶えない人気店です。発売以来変わらぬ味を提供し続けています。フレッシュなデンマーク産クリームチーズを使用した、やわらかな甘みの中に、爽やかな酸味が感じられるチーズケーキ。小ぶりなサイズにシンプルな見た目からは想像しがたいほどの濃厚な味わいです。紅茶はもちろん、チーズの風味がワインにも合います。甘いものが苦手な方にも喜んでいただける逸品です。
紹介記事
ずっと変わらぬ味で私を待っていてくれる。赤坂しろたえの「レアチーズケーキ」(森川昌巳)
4:羊羹で有名な『とらや』の3種のあんの「最中」は姿かたちとネーミングの美しさが秀逸
 full 9b12ac0f fcb6 4b64 a72e 54f0b274072a
もはや知らない人はいない有名店『とらや』。おもたせでとらやの和菓子を選んだ経験のある方も多いのではないでしょうか。なんといっても羊羹が有名ですが、自慢のあんを使った「最中」も一押しです。菊の形で“いよいよ栄えに栄える”という意味を込められています。粒あんの“弥栄”のほか、桜の形に白あん入り“御代の春 紅”、梅の形のこしあん入り“御代の春 白”の3種類。どちらもおめでたく、お祝い事の手土産にぜひ選びたいものです。
紹介記事
気品感じる虎屋の最中。日本の美学がネーミングにも(小倉朋子)
5:スティーブ・ジョブズも愛しカリフォルニアから取り寄せたきなこ餅『赤坂青野』の「赤坂もち」
 full 1d2f08b8 c865 4cf5 814e 2b99f16bb9a4
 full a8079d44 c057 4cf9 8c71 1f2280692222
1899年創業の『赤坂青野』。特に人気があるのが「赤坂もち」です。黒糖とくるみが練り込まれたおもちにきなこをかけて食べる、“元祖 きなこ餅”。おもちのなめらかな食感と、くるみの歯ごたえが特徴です。小さなふろしき包みのパッケージは、このお店が発祥だとか。iPhoneの生みの親、スティーブ・ジョブズも愛し、カルフォルニアから取り寄せたといいます。箱入りや桐箱入りを選べ、数量も3個入りから選べるので、さまざまなシーンでの贈り物に最適です。
紹介記事
あのスティーブ・ジョブズがお取り寄せしていた青野の和菓子「赤坂もち」(渋井しほり)
ippin編集部

関連コンテンツ