「こんな缶詰あったんだ!」平日の献立に役立つアレンジ缶詰5選
ippin
2018.12.05 21:30
美味しいものをパッと作りたい、レパートリーを増やしたい、などと毎日の献立を考えるのって意外と大変。日々頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。何かと忙しい女性にとっては、帰宅してからお料理を食卓に並べるまではまさにスピード勝負。簡単でも美味しいと喜んでもらえるレシピがあったら毎日のお料理も楽しくなりますね。時短・美味しい・おしゃれな“缶詰アレンジ”で、日々の食卓を彩ってみてください。
1:レパートリーに入れたい、大人の〆ごはんには『KALDI』の「燻製牡蠣のオイル漬け」
鯖缶ブーム到来中の今、あえて使いたいのが『KALDI』の「燻製牡蠣のオイル漬け」です。スモークの香ばしさと若牡蠣特有の柔らかい食感がたまらない“カルディーオリジナル缶詰”。缶詰だからこその凝縮された旨みを感じられて、生牡蠣とは違った味わいを楽しませてくれます。あつあつのごはんに混ぜるだけで、簡単・美味しい“〆ごはん”に変身するからとても便利。夜食はもちろん、キャンプ、パーティーなど、活躍必至の缶詰レシピは必見です。
紹介記事
締めのおにぎりも最高!牡蠣がぎっしり詰まった大満足の燻製牡蠣のオイル漬け缶詰(尾田衣子)
2:アレンジ自在のおしゃれ缶詰。沼津ご当地燻製サバの『かねはち』の「オイルサバディン」
“全国ご当地缶詰グランプリ”で金賞を受賞した、沼津の『かねはち』の「オイルサバディン」。まず驚くのがおしゃれなパッケージデザインです。中身は沼津産サバの燻製のオイル漬けで風味がよく、4つのフレーバーが楽しめます。さらに驚くのがアレンジ力!サラダやパンと併せて夜食に、野菜とともに和えるだけで簡単パスタに、バケットにのせておもてなしのフィンガーフードにと大活躍。漁港で売られている“サバディンサンド”も人気商品です。

ブランド名:かねはち
商品名:オイルサバディン(お取り寄せ可)
紹介記事
「缶詰グランプリ」金賞受賞!次世代オシャレ缶詰かねはちの「オイルサバディン」(浅井有美)
3:ツナ缶史上最上級! ビンナガマグロ使用の「特撰まぐろオリーブ油漬ファンシー」でワンランク上のサラダ
缶詰の中では定番のツナ缶ですが、『由比缶詰所』の「特撰まぐろオリーブ油漬ファンシー」は一味違います。ツナ缶原料としては最上級となるビンナガマグロとピュアオリーブオイルに漬けて熟成せた本格ツナ缶です。大きめの身がぎっしりと詰まったファンシータイプのツナ缶で、ツナが主役の“ニース風サラダ”がおすすめ。あり合わせの野菜とゆで卵やアンチョビを入れて、ゴロッとしたツナ散りばめて、ボリュームたっぷりサラダの完成です。
紹介記事
静岡の地元民に愛されている由比缶詰所のツナ缶で「ニース風サラダ」(黒川勇人)
4:毎日食べても飽きない英国の定番。『ハインツ』の「ベイクドビーンズ缶」で簡単英国風朝食
お休みの日の朝はゆっくりしたい。そんな朝に大活躍なのが『ハインツ』の「ベイクドビーンズ缶」。トーストと目玉焼きにベイクドビーンズをかけて、英国風朝食がパッと作れます。ほんのりと甘みのあるビーンズは、温めるだけで朝食のメインに。お好みでスパイスなどを加えれば、自分好みの味にアレンジできます。化学合成添加物が入っていないので、健康志向の方にも安心でおすすめです。いつもと違う朝食で家族を驚かせてみてはいかがですか。
紹介記事
トーストにシンプルな味わいのベイクドビーンズ缶で、イギリス風朝食を(黒川勇人)
5:缶詰でドリンクが作れちゃう?!「ザル貝の塩水漬け缶詰」でスペインバル風斬新アレンジ
スペインブランド『CUCA』の「ザル貝の塩水漬け缶詰」は、貝好きな方におおすすめ。ザル貝は日本ではなかなか手に入らない貴重な貝です。お取り寄せも出来るので、アレンジレシピを参考にスペイン風バルのおもてなしに挑戦してみるのはいかがでしょうか。トマトベースのカクテル、スペイン風タパスなど、普段あまり目にすることがないおしゃれで斬新なアレンジアイデアは必見です。忙しい夜でもほっと一息、美味しいバルタイムを演出してみませんか。

ブランド名:CUCA
商品名:ザル貝の塩水漬け缶詰(お取り寄せ可)
紹介記事
ひと口食べればバル気分!缶詰大国スペインの ザル貝の缶詰(黒川勇人)
ippin編集部

あわせて読みたい