Icon loading md
7499362 full 2766c9d1 8f7a 4507 8e83 1c119c517d14
マセラティ史上最もパワフルなSUV 「レヴァンテ トロフェオ」日本限定の先行モデル
ゴルフダイジェスト・オンライン
2018.12.05 06:00
レヴァンテ トロフェオの限定仕様「ローンチ エディション」
マセラティジャパンは、今年のニューヨーク国際オートショーにおいて公開された「レヴァンテ トロフェオ」の限定仕様を「ローンチ エディション」として15台限定で日本に導入する。

「レヴァンテ トロフェオ ローンチ エディション」は、このモデルのみに採用された限定カラー「グリジオ ヴルカーノ マット(Grigio Vulcano Matte) 」をまとっており、これは今後発売するレヴァンテの2019年モデルには設定されない、日本のみの外装色となる。さらに購入者にはオーダーした車両の生産過程を記録した映像も提供されるという。

搭載されるパワーユニットは、レヴァンテ初搭載となる最高出力590ps、最大トルク734Nmを発揮する3.8リッターV8ツインターボ。このエンジンはリッターあたりの出力がマセラティ史上最高となる156ps/L 、フェラーリのマラネロ工場において手作業で組み付けられている。

これにZF製8速オートマチックギアボックスが組み合わせられ、操作性を向上させた新デザインのシフトレバーも採用された。0-100km/h加速はわずか3.9秒、 SUVでありながらも最高速度は304km/hを誇る。

あわせて読みたい