70歳以降も働きたいシニアが8割もいる背景
東洋経済オンライン
2018.11.28 08:00
あなたは何歳くらいまで働きたいと思っていますか? 数年前であれば、「引退は定年の60歳」と答える方が多かったかもしれません。しかし、人生100年時代を迎える今後は、そうもいかなくなりそうです。

10月22日、政府は成長戦略の立案を担う「未来投資会議」を開き、人生100年時代を踏まえた雇用制度の改革案について議論しました。安倍晋三首相は「70歳までの就業機会の確保を図り、高齢者の希望・特性に応じて…

あわせて読みたい

70歳就業法案閣議決定~全世代が働きやすい環境と数字だけでない実質が必要
ニッポン放送 NEWS ONLINE
「70歳定年」で30~40代の昇進が絶望的な理由
東洋経済オンライン
韓国では65歳、日本では70歳、定年延長の議論が本格化 - 金 明中(キム・ミョンジュン ) 韓国を読み解く
Newsweek
政府の「70歳まで雇用シナリオ」では高齢者も企業も幸せになれない - DOL特別レポート
ダイヤモンド・オンライン
優秀な社員を低賃金で70歳まで飼い殺す、再雇用年齢引き上げの大問題 - DOL特別レポート
ダイヤモンド・オンライン
「70歳まで就業」現実化で、あなたが今こそ意識すべきことは何か - News&Analysis
ダイヤモンド・オンライン
70歳就業法案が持つ2つの課題
ニッポン放送 NEWS ONLINE
「管理職は年長者の役割」の発想を壊すべき理由
東洋経済オンライン
40代、50代の6割以上が「60歳以降も働き続けたい」
@DIME
高齢化社会型人材サービス企業「キャリア社」がIPO。今後のポテンシャルは?
HARBOR BUSINESS Online
かつては55歳が主流! 定年退職の平均年齢はいくつ?
All About
定年後も年金を減らされずに働き続ける方法
東洋経済オンライン
正規・非正規の待遇格差をなくせば日本の働き方は変わる
Newsweek
「本当は働きたい」願望に火をつける
東洋経済オンライン