日本の美術・工芸品が1400点集結!パリの装飾美術館で「ジャポニスムの150年」展が開催中
ELLE DECOR
2018.11.23 01:13
フランス、パリの装飾美術館が所蔵する膨大なコレクションから厳選された作品と日本からの作品が出会う展覧会が、ついにスタート!美術工芸品のほか、シャルロット・ペリアンや深澤直人、タクトプロジェクトの作品も登場する。…

あわせて読みたい

見どころいっぱい! FLVのシャルロット・ペリアン展を巡る。
madame FIGARO.jp
antenna*
ジャポニスムと欧州デザイン150年の歴史展。
Casa BRUTUS
香取慎吾の個展がルーブル美術館で開催! 日仏友好160年を祝う祭典「ジャポニスム 2018」
FASHION HEADLINE
シャルロット・ペリアン展 @フォンダシオン ルイ・ヴィトン
Numero TOKYO
日本とフランス “対話”の歴史を俯瞰する 「ジャポニスムの150年」展
T JAPAN
シャルロット・ペリアン回顧展で 再発見する日本との深い繫り
T JAPAN
20世紀デザインを牽引したシャルロット・ペリアンの活動から見えるもの。パリのフォンダシオン ルイ・ヴィトンで回顧展が開催へ
美術手帖
H&M コンシャス・エクスクルーシブコレクション、2016年はパリ装飾芸術美術館とコラボ!
VOGUE JAPAN
コシノジュンコ「日本文化の遊び心のある美にパリは惹かれている」【ジャポニスム2018】
GOETHE
1930年代、マハラジャの優雅なアート&デザイン生活。
madame FIGARO.jp
藤田嗣治、没後50年。日本とパリで相次ぎ展覧会開催へ
美術手帖
パリで過熱する日本ブーム 300万人が訪れた「ジャポニスム2018」の立役者たち - 西川彩奈(フランス在住ジャーナリスト) for WOMAN
Newsweek
印象派たちが愛したジヴェルニーへ、パリから日帰りの旅。
madame FIGARO.jp