痩せたいなら20分早く寝る? 「食と睡眠の最新研究」&「快眠の黄金ルール9」
Women's Health
2018.11.22 11:00
ダイエットしているのに、ついついお菓子に手が伸びてしまうことはない? もしかしたら、それは「眠り」が関係してしているのかも。体重の増加と睡眠不足の関連性については長年研究されてきたけれど、最新のリサーチでは、毎晩たった20分早く寝ることで、アンヘルシーな食品を食べたい欲求が抑えられることが判明! さらに睡眠の質をぐんと上げることを目指す快眠のためのゴールデンルールもご紹介。アメリカ版ウィメンズへル…

あわせて読みたい

その眠り、ホントに自分に合ってる? 最適な睡眠時間と「夜のダラダラ時間」の画期的防止法
Women's Health
眠る90分前にシャワーを浴びると、寝つきがよくなる!?
Women's Health
眠れぬ夜は誰のせい? とろけるような質の高い睡眠に導く「眠り茶6」
Women's Health
睡眠の質を向上させる! 今夜ぐっすり寝るための「16時~23時」までの過ごし方
Women's Health
今日から1時間プラス。実験で判明、満ち足りた眠りは痩せやすくて健康になる!?
Women's Health
ダイエット中に必要な睡眠時間は?
Women's Health
硬い床やベッドが背中にいいはホント? 快適な「睡眠環境の正解」を医師がアンサー!
Women's Health
睡眠トラッカーが引き金? 完璧を求めすぎて不眠になっていませんか
lifehacker
【データ編】睡眠に大切なのは時間よりも質、ぐっすり眠るための条件とは?
クロワッサンオンライン
松岡修造が快眠を得るために実践している「睡眠ルーティン」とは
@DIME
短時間でも不規則でも…起きてすぐ元気!をよぶ「快眠のコツ」
Marisol
心地よく眠れる部屋へ、すぐできる方法が知りたい。睡眠のスペシャリストに聞きました。
クロワッサンオンライン
ランニングで睡眠の質はどう変わる?
Women's Health
空気清浄機が実は“眠りに効く”家電だって知ってた?
d.365