Icon loading md
7450675 full c67809df 0602 4a9f ac84 f7061b63bcd1
英王室「ファブ4」の人気過熱で、薄れゆくチャールズ皇太子の存在感 | 70歳の誕生日を記念したアンケートで微妙な結果が…
COURRiER Japon
2018.11.21 19:00
英国のチャールズ皇太子がこのほど、70歳の節目の誕生日を迎えた。

70歳というと日本では古希にあたり、英国人にとっても定年を過ぎて穏やかに余生を過ごすような年齢だが、エリザベス女王(92)がまだまだご健在なことから、次期王位継承者となってから実に66年が経過している。

また、息子のウイリアム王子とヘンリー王子、それぞれの妻であるキャサリン妃、メーガン妃の通称「Fab Four」(ファブ4、Fabulous 4=素晴らしい4人組の意)の存在感が増していることなど、チャールズ皇太子を取り巻く複雑な現状がある…。
王位継承順位は1位でも……。
英国の調査会社YouGovがチャールズ皇太子の誕生日にちなんで行った調査によると、継承順位では1位の皇太子だが、人気ランキングでは7位。回答した成人の英国人のうち、肯定的な見方を示したのは半分弱の48%のみで、20%が否定的だった。

人気ランキング首位はハリー王子で、全体の77%がポジティブに評価。2位は英国史上最高齢の君主であるエリザベス女王(74%)、3位はウイリアム王子(73%)で、これにキャサリン妃の64%、フィリップ殿下の56%、メーガン妃の55%が続いている。

そんな中、チャールズ皇太子の後妻であるカミラ夫人はなかなか人気度が低く、肯定的に見る人は29%、否定的なのは36%と、厳しい現状を突き付けられている。
不人気の背景は?
YouGovはさらに突っ込んで、回答者を2つのグループに分けている。「女王とウイリアム王子、ハリー王子、チャールズ皇太子の全員に好感を抱く」グループ(グループAとする)と、「女王とウイリアム王子、ハリー王子には好感を抱くが、チャールズ皇太子に嫌悪感を持つ」グループ(グループBとする)だ。

双方の特性をとらえて、チャールズ皇太子に好感を抱けない人の背景を検証した結果、最も強いファクターが検出された。「性別」だ。

グループAは女性が51%、男性が49%とほぼ均等だったのに対して、チャールズ皇太子のみ嫌いとしたグループBは女性が63%を占めた。
 full 4ce07996 ef46 4dc7 8a6d 9e8e10f05909
どうも不人気のチャールズ皇太子とカミラ夫人 Photo: Mark Cuthbert / UK Press / Getty Images
もうひとつは「収入」。家計所得状況の情報をYouGovに提供している回答者のうち、低所得者のほうがチャールズ皇太子嫌いの傾向が強かったそうだ。

年間の家計所得が1万5000ポンド(約218万円だが、物価を考えると1ポンドが100円のような感覚なので、150万円で生活しているようなもの)以下なのはグループA内の17%。一方、グループBではこれが27%に上がる。1万5000~2万9999ポンドのカテゴリーではそれぞれ37%、28%で、3万ポンド以上の収入がある人では割合がほぼ均等になった。

また、王室制度を強く支持する人の割合も、グループAでは80%なのに、グループBでは65%に下がっている。
スター的人気の「ファブ4」
英国王室は常に話題やゴシップに見舞われているが、最近は先述した「ファブ4」がもっぱら注目の的。この言葉はもともとビートルズの4人組を示す別称として使われていたが、再び多用されるようになったことも、次世代王室メンバーのスター的人気度を表している。
 full 1da60e93 6a68 4e09 bccf 1f417edd5a2b
4人が揃うかどうかは国民の関心ごと Photo: Anwar Hussein / WireImage
まず、4人が揃うかどうかですら、オンライン上で騒がれる要素となる。

たとえば、毎年11月11日に第一次世界大戦の終結を祈念して行われる「リメンブランス・デー」の式典。今年は1918年の終戦から100周年の節目で、エリザベス女王はじめ王室の主要メンバーが出席した(フィリップ殿下は高齢のため公務から退いている)。

ファッション雑誌「ELLE」のオンライン版によると、この日にファブ4が揃ったことでツイッター上では大騒ぎ。流石のELLEは妃2人の服装チェックも欠かさなかったが、4人の写真に興奮するツイートや、ウイリアム王子とヘンリー王子がそれぞれの妻をいたわるように手を添える写真を掛け合わせたツイートを紹介した。

この騒ぎには、単なる4人の人気だけではなく、2組のカップルが距離を置く可能性についてうわさが広まっていたことも関係するようだ。

「デイリー・エクスプレス」によると、この憶測を最初に報じたのは「サンデー・タイムズ」。ハリー王子側カップルは2018年に結婚式、オーストラリアなどの公式訪問中の第1子ご懐妊報告など、忙しい日々を過ごした。そんな中、母であるダイアナ妃亡き後、強い絆を築いていた兄弟は結婚、新たな家族生活、役割の変化などを機に別々の道を歩み、「ファブ4」は事実上の“解散”になるかもしれないというのだ。
 full 4b738d57 9514 4ad2 b02b 92b02b5a3061
“解散”も噂される大人気の「ファブ4」 Photo: Paul Grover- WPA Pool / Getty Images
王室関係者によると、将来的に王と王妃になることが決まっているウイリアム王子とキャサリン妃は、それに向けた公務をつとめることになる。その一方で、ハリー王子とメーガン妃はより新たな役割を探ることになるという。

また、メーガン妃が第1子を出産する来年には、ウイリアム王子夫妻が住むケンシントン宮殿敷地内のコテージから新たな場所に移り住む予定だ。ハリー王子夫婦は世継ぎとしての重圧がそれほどない分、子供をなるべく普通の環境で育てたいとの意向を明らかにしている。

「ガーディアン」は社説で、王位はチャールズ皇太子に引き継がれるだろうが、エリザベス女王が就任した時のような新たな時代を感じさせるものはなく、王室の「バトン」はもうその次のウイリアム王子やハリー王子に渡されているようなものと書いている。
 full 339cf498 42f1 4f21 bec0 5294bbdf8142
母親も複雑な思い? Photo / Samir Hussein / Samir Hussein / WireImage
エリザベス女王が逝去された後の時代を予測するのは難しいが、21世紀の王室を形成するタスクを負うのはウイリアム王子だろうとの見方を掲載している。

あわせて読みたい

7648427 wide 4a9179b4 2ee4 4bca b374 c23741a30051
ロイヤルファミリー 2018年の公務数発表!最も働いたのは…?
25ans
9781235 wide 6289a756 e360 4e11 8535 6ca64beba8a3
この10年間に起こったロイヤルファミリーのもっとも記憶に残るベストモーメント
Harper's BAZAAR(ハーパーズ バザー)
5071461 1 wide d169e50d 69c6 460a 8ddd 30def600b13c
英国王室:女王やキャサリン妃はどんな1日を送ってる?
コスモポリタン
7426980 wide 20186fd6 48ef 4e09 bb84 9b01ad7e85d0
キャサリン妃&メーガン妃、豪華ジュエリーとソワレでバースデーディナーへ!
25ans
7565723 wide 3cfc450e aac7 4a20 ae6e 13911655bee5
英ロイヤルファミリー人気調査! ナンバー1に輝いたのは…?
25ans
9166291 wide 059cafff 3d32 48ef 96e9 1e4bddb6d262
ロイヤルファミリー15名の人気ランキングが発表!
25ans
6853050 wide 85561796 5987 4e96 b163 a248dbdbda5a
キャサリン妃がサプライズ登場! メーガン妃と真逆のファッション競演
25ans
9975327 wide b7f53615 4a14 4219 99a8 6245bc24c3c3
「みすぼらしく見せたくなかった」エリザベス女王、ヘンリー王子の公爵位剥奪を思いとどまる
ELLE ONLINE[セレブニュース]
7953733 wide c66193d8 2f94 4d5d 86a1 f634662b00fa
キャサリン妃&メーガン妃、ひさびさの2ショット登場!
25ans
929994 1 wide 1c873274 b53e 4840 bb0f e55a458c59a9 rpesgyhc0s96t7gcebimbypb6bfk2jzl
キャサリン妃人気は?英国民のシビアな世論調査結果
25ans
7418751 wide 8855112d fd83 417a be90 442c9242d17b
祝チャールズ皇太子70歳! 孫たちとの家族写真を公開
25ans
7699505 wide d69dd1b9 66e2 464f b82b 05bfaab808da
慈善活動家としてのチャールズ──英皇太子が『GQ MEN OF THE YEAR 2018』を受賞!
GQ JAPAN
8845902 wide 83f22700 6817 43b2 90c3 3bc0619bdfb1
意外!? チャールズ皇太子&カミラ夫人、英国王室で最も外遊にお金を使っていた
ELLE ONLINE[セレブニュース]
9940489 wide 1fcaadfe d027 4368 aafd 782f65857fb8
メーガン妃&ハリー王子の英国王室離脱、前代未聞ロイヤルサミットの結果は!
25ans