Icon loading md
7447969 full 4c88237a 10e2 46f8 af23 b8b8ef3e6306
肱川水害はダム最優先の治水行政による行政資源の配分の失敗の産物
HARBOR BUSINESS Online
2018.11.21 08:32
 2018年7月7日、未曾有の豪雨によって大きな被害が生じた愛媛県の肱川(ひじかわ)水系における現在の被害状況をお伝えしてきました。
 前回は、私が声を失うほどの衝撃を受けた、あまりに杜撰な――堤防・水門・排水施設の整備を怠り、治水のためのダム建設でなく、ダム建設のための治水と断じてよいほどの本末転倒な――ダム偏重治水行政についてお伝えしました。
 今回は衝撃を受けた大洲市菅田地区を後にして、大洲…

あわせて読みたい

7426233 wide 25875dd5 4641 4d1d b835 02a30a319a62
肱川大水害で最大級の被害地域で見た、無治水の惨状。ダム偏重による行政の倒錯と怠慢が生んだ人災
HARBOR BUSINESS Online
7472900 wide 53bc3bd7 f819 432e b538 fbe9e5fd46f0
肱川大水害は、愛媛県と国土交通省の60年に及ぶダム偏重治水事業「肱川方式」の失敗が招いた災害
HARBOR BUSINESS Online
7334483 wide 33f989f2 fd0b 4b08 8d70 d39f3dfd6edd
3か月過ぎても復興進まず。平成30年豪雨被災地、肱川水系の現在
HARBOR BUSINESS Online
7400881 wide 68a266da 8e01 4941 b46a c650bb9097dc
肱川大水害の災害現場。死者も出た地域の傷痕は今もなお深い
HARBOR BUSINESS Online
7355172 wide a463fe1e 6d3f 4f1c 83f7 57a6f2fff06c
ダムを境に被害が分かれていた肱川大水害。復興進まぬ肱川水系調査で判明
HARBOR BUSINESS Online
7414304 wide 28fe159b 2ec3 4203 afc3 f63f78e0a0b0
橋が破壊され二階まで浸水した肱川大水害被災地。傷痕は今もなお一目瞭然
HARBOR BUSINESS Online
9730342 wide ddec34e5 dfd5 44c3 bd44 515664f3363b
憂国呆談 season 2 volume 114
sotokoto online
9456401 wide 9f09bbf1 bfff 45c3 ac57 0df3c5985326
被害収まらぬ中飛び交う「ダム翼賛論」が間違いである理由
HARBOR BUSINESS Online
7086995 wide 923dc12c bc27 44a8 897d fb2a5e7ee3ff
豪雨が来たら気をつけたい。専門家が選ぶ「危険なダム ワースト10」
HARBOR BUSINESS Online
6862050 wide 3b4bcff6 cac6 453f 9354 1dc07bd9e190
真備町浸水、50年間棚上げされた「改修計画」
東洋経済オンライン
9494602 wide 493a1d90 b38f 4495 a487 55e543c9da62
千曲川の台風被害は、「ダム最優先・堤防強化二の次」の治水政策が招いた”人災”
HARBOR BUSINESS Online
9461204 wide 54947c7f 53db 4a92 baea fb96fe5332ac
多摩川氾濫はやはり「人災」だ、忘れられた明治・大正・昭和の教訓 - 情報戦の裏側
ダイヤモンド・オンライン
7047071 wide 83519fb3 97d9 4a14 be78 c5eb46927e2c
河川工学の専門家らが死者51名を出した真備町水害の現場を視察。ますます高まる「人災」の可能性
HARBOR BUSINESS Online
9463982 wide a9144ef2 ae5c 4217 a09a 80079eb97835
武蔵小杉をあざ笑う人々に映る深刻な社会分断
東洋経済オンライン