Icon loading md
7433067 full 17fbfa5f 4271 4dc7 a38e 0a5ec982f08e
「手土産はセンスの問題!」トップクリエイターが厳選したアートな手土産
ippin
2018.11.17 21:30
美味しいものを選ぶときの基準は、一人ひとりの世界観が反映されるもの。個々の活動の経験を通してインスパイアされた感性が、セレクトする手土産に影響しているのです。今回は、多方面で活躍する選りすぐりのクリエーターが選ぶ逸品をご紹介。一口にケーキやコーヒーと言っても、味はもちろん、コンセプトやその背景がとにかくかっこいいものばかり! 音楽、グラフィックデザイン、ファッションなど、各業界のフィルターを通して、時代をリードする彼らの選んだ手土産をご覧ください。
1:ビームスのクリエイティブディレクターが選ぶ「鎌倉の彩」。可憐な干菓子で捧げる澁澤龍彦へのオマージュ
 full 5bb008b4 bc40 4ba7 bb59 c64e55a9e9f4
 full 395fba38 589b 47f7 a42b fb696447337b
ファッション、DJ、コラムなど、日本のポップカルチャーの博識者として知られる青野賢一氏。そんなクリエイティブディレクターの氏が、フランス文学者・澁澤龍彦をイメージして選んだ、鎌倉の干菓子詰め合わせです。製作するのは、澁澤龍彦の著書“鎌倉今昔”に描かれた『豊島屋』。この老舗の「鎌倉の彩」は、箕(み)という農具をかたどった入れ物に四季折々のモチーフの干菓子が詰められ、繊細な世界観を表現しています。澁澤龍彦ゆかりの鎌倉にて、ひとときのお供にいかがでしょう。
紹介記事
サクサク、シャリシャリ----澁澤龍彦の鎌倉(青野賢一)
2:札幌の職人が最大限に活かすのは生豆の個性! 旬も焙煎具合もお任せがベストの『TEE'S COFFEE』
 full f05c4060 9ef8 418f 94a6 0c43f5d3eb5e
業界先駆けのDJとして名高い木村コウ氏が選んだのは、「TEE'S COFFEE」。いつ・どこで・どのように作られ、どんな経路で流通されたか等が明確なスペシャリティーコーヒーを中心に、店主の富樫氏が世界各国から生豆を厳選しています。各豆の持つ個性を活かして丁寧に焙煎した、炒りたての珈琲豆の数々。“DJはキュレーターでありソムリエだ”という、木村氏のスタンスと共通しているかもしれません。美味しさや生産者の思いを伝えたいという愛情あふれる珈琲です。
紹介記事
世界の小規模農園や家族経営の農園の豆を札幌で自家焙煎に拘り続けるコーヒー豆店( 木村コウ)
3:里山の廃校に作られたカフェのふわふわすぎるケーキ! 『パティスリーミア』の「ミルクシフォンケーキ」  パティスリーミアパティスリーミアパティスリーミア
 full 0e5f8340 dc0c 45c2 98bd 6b670660198c
 full 2e16533e 44d4 4245 b37c d5968cee5327
アートディレクター植原亮輔氏のイチオシは、『パティスリーミア』のシフォンケーキ。とってもふわふわで、絶品の味わいだそうです。「文化の発電所」がコンセプトの『パティスリーミア』は、里山の廃校に作られたカフェ。この場所を訪れた人が何かが変わるきっかけを見つけてくれたら、との思いが込められています。カフェだけでなく、アートギャラリーやワークショップ、音楽イベントなどの催しを通し感性を刺激する場を提供している点も魅力的ですね。ジャンルをまたぎ、グラフィックのあり方を探り創造する植原氏らしい選択です。

ブランド: Patisserie MiA
商品:ミルクシフォンケーキ(お取り寄せ可)
紹介記事
滋賀の里山まで来た甲斐がある隠れ家のふわふわシフォンケーキ(植原亮輔)
4:センスの格上げ間違いなし! フランスの紅茶カルチャーを率いた『マリアージュ フレール』
 full 43aa05a9 02b5 4e47 8807 2df07b363c98
 full 86ba310e b8a2 4c2f 9bdd 65bb6eea87ff
17世紀から続くフランスの老舗紅茶ブランド『マリアージュ フレール』。スタイリストの金川文夫氏が選んだアーティスティックなこの紅茶ブランドは、プレゼントやギフトにぴったりです。パッケージは、高級感のある黒におしゃれなラベルでデザイン性が高くシック。金川氏のおすすめは、フルーツとアジアの花々が香り高いミックスフレーバーティー「マルコポーロ」。お茶や道具の文化的側面、味わいと品質などを含め、フランス流のお茶文化を形成したブランドです。
紹介記事
女性ウケ抜群!プレゼントに迷ったらオシャレな紅茶に決まり!!(金川文夫)
5:ケーキショップのチーズケーキとはひと味違う! 『観音屋』の「デンマークチーズケーキ」
 full a52bf429 7281 451d 950e 1752e4ca30b9
 full 916a860c 69ea 427f 9886 36cc53a2d8a2
DJ、プロデューサー、音楽家として幅広く活動する大沢伸一氏が選ぶ、今までのチーズケーキとは味も構造も違うスイーツです。甘みのあるスポンジに塩気のある生チーズを載せるという他にはない構造と、最古のレシピをもとに作られた生チーズの風味。オーブントースターで温めて、とろけ具合や香ばしさ加減などを好みに合わせ、カスタマイズした美味しさを楽しめるのもクリエイティブな氏ならではの選択かも。手作りのため数に限りがあるため、希少価値が高い商品です。
紹介記事
最古のレシピで作られた生チーズを使用した観音屋のチーズケーキ(大沢伸一)
ippin編集部

あわせて読みたい