3メートル級の大作・祭壇画が並ぶ、圧巻の展覧会「ルーベンス展―バロックの誕生」。
クロワッサンオンライン
2018.11.08 12:35
国立西洋美術館で開催中の「ルーベンス展―バロックの誕生」(〜2019年1月20日まで)。バロック様式が栄えた17世紀ヨーロッパを代表する画家、ペーテル・パウル・ルーベンス。日本で初の試みとなる、ルーベンスとイタリア美術の影響関係にフォーカスした展覧会である。 ペーテル・パウル・ルーベンス 《クララ・セレーナ・ルーベンスの肖像》 1615-16年 油彩/板で裏打ちしたカンヴァス 37.3×26.9c…

あわせて読みたい

【しりあがり寿×渡辺晋輔】知れば知るほど、面白い。「ルーベンス展」を攻略する。
クロワッサンオンライン
梅体験専門店「蝶矢」にオンラインショップがオープン!
PR TIMES Topics
映画を観ている気分に!? 「ルーベンス展―バロックの誕生」。
クロワッサンオンライン
【アート】国内過去最大規模のルーベンス展が開幕 『ルーベンスぴあ』も発売中!
ぴあ映画生活
「王の画家にして画家の王」国内過去最大規模の「ルーベンス展」その内容とは
美術手帖
『フランダースの犬』でもおなじみ。国立西洋美術館で「ルーベンス展―バロックの誕生」が開幕
美術手帖
「ルーベンス展ーバロックの誕生」上野・国立西洋美術館で - 作品から見るイタリア・バロック美術
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
国内初!バロック美術を支えた画家「グエルチーノ展」が国立西洋美術館で開催
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
絶対に行きたい「アートイベント」TOP10!日本初公開の作品を観られる「カタストロフと美術のちから展」も
レッツエンジョイ東京[おでかけ]
【試し読み付き】10月10日発売の『クロワッサン』最新号は「知れば知るほど、名画は楽しい。」
クロワッサンオンライン
TOKYO美術館ガイド:企画展が光る美術館
Discover Japan
ネロが憧れた画家ルーベンスは、嫌味なくらい「できる男」だった|ベルギー・アントワープを訪ねて
COURRiER Japon
【アート】ベラスケス7点公開は国内最多!『プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光』開催中
ぴあ映画生活
目を閉じて、自身と向き合う…ゴヤ、塩田千春らが表現する「眠り」から日々を見つめ直すきっかけを
Harumari TOKYO